アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室でささやかな作戦、はじめました。  今年最後の催しは11月23日〜26日の4日間。滝沢市「とちの実」さんでのスウプアソビです!

やってみたかったニットカフェ♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな
スウプアソビ
in とちの実

2017年 11月23日(祝日)〜26日(日曜)
11:00~16:00※4日間開催
東北巧芸舎ギャラリーとちの実 滝沢市柳沢1368-32
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

雪が降る前に、、、
最近、そんな感じで進むモノゴトが多くなっておりまして
それでなくてもスローペースな自分はワタワタです。
雪国暮らしとして、その心情はとてもよーくよーくわかるのですが
(特に運転が絡むものは速く終えたいよね)
降ったら降ったで、冬の暮らしを楽しみたいとも思います。
だってほら、これから少なくとも3ヶ月は冬なんですから…w

そんな、冬の楽しみとして実現してみたかった
ことのひとつが、「ニットカフェ」
編み物好きさんたちが集まって、おいしいお茶やお菓子を囲み
ゆっくりと編み物を楽しむという時間です
(そういう認識ですが、間違ってなかったよな…)
なんか、とても楽しそうじゃないですか。

yuitetote88.jpeg

こちらは、先月の「ゆいてとて」でご紹介が始まった
mää-mää homespun ito部のニット小物。
盛岡のホームスパンユニット「mää-mää homespun」の
木村加容子さんが紡いだ羊毛の糸を
刺繍作家であるくどうせつこさんが編み上げたものです。

こちらの作品にちなんで、
くどうせつこさんにニットカフェの講師をお願い、ご快諾いただきました!
せっちゃん、本当にありがとうございます!!!

totinomi13.jpeg

何を作ってもらうかも、せっちゃんが考えてくださり
かぎ針編みの基本にもなる「グラニーモチーフ」を
イチから!基本から!教えていただくことになりました。

憧れのモチーフ編み。
でも、かぎ針編みの経験がないと難しいものです。
編み図や動画を見ても、分からないものは分からない。

そこで、こんかいのニットカフェでは
かぎ針編みのスタートアップの「長編み」の練習から始めます。
コツをじっくり覚えて、グラニーモチーフに挑戦。
せっちゃんがリハーサルしたところ、
トータルで1時間半はかかったそうですが
経験のある方はもっと早くマスター出来るでしょう!

totinomi31.jpeg

基本が分かれば、こういう作品もできます。
こちらは、クッションカバーサイズ。
小さなグラニーモチーフを組み合わせて
ベットカバーなんてのも素敵じゃないですか?

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ニットカフェは、11月26日(日曜)の
11時スタートと、13時30分スタートの2回
行います。
ただし今回は、一人で教える都合上
申し込み人数は各回とも2名だけとなっています。

経験者の方は、ご愛用のかぎ針(5.6.7号程度)を
ご持参いただいて構いません。
持っていないという方は、お申し込み時にお知らせください。
毛糸は、こちらでご用意いたします。

お問い合わせ、お申し込みは
てとて 090-4476-3255
Mail tetote_inoue★yahoo.co.jp
 (★→@にして下さい)まで。

各回限定2名のせっちゃんのニットカフェ、
お申し込み、お待ちしています!



拭き漆のスプーンを自分の手で。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな
スウプアソビ
in とちの実

2017年 11月23日(祝日)〜26日(日曜)
11:00~16:00※4日間開催
東北巧芸舎ギャラリーとちの実 滝沢市柳沢1368-32
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

けさ、近所のおばさんが
「うちんとこの気温計が氷点下4度になってたわよ〜」って
ブルブルするような話しをしていきました。
バケツの水にも、ガーッと氷が張ってたって。
盛岡でも確か、初氷観測でしたっけ。
岩手山のふもと暮らしは、
町場より5歩くらい、冬の訪れが早いっすね…。

そんな、おなじ岩手山麓暮らし仲間wである
東北巧芸舎さんで開かれる「小さなスウプアソビ」です。

totinomi18.jpg

知らない人は、ほぼいらっしゃらないと思いますが…
東北巧芸舎の佐藤勲さんは、福島県会津で木地の修行を積んで
岩手に移住して30余年の木工家。
「鈴木式蹴りロクロ」という、全国的に見ても
ほとんど使われていない道具で美しい椀や盆を作り出しています。

totinomi10.jpg

水面を思わせるようなつややかな色つや。
佐藤さんの作り出した木地に、奥様の時子さんが
拭き漆をほどこします。何度も何度も。
その手間ひまが、他にはない東北巧芸舎のうつわを
作り上げています。

totinomi24.jpg

工房は、「とちの実」のすぐ横に。
電動ロクロの前で、今日も仕事が続きます。
今回のワークショップも、こちらで行われる予定です。

totinomi12.jpg

カトラリー類の中でも、人気の高いスプーン。
丸みを帯びた柄と、薄く削りだしたスプーン部分は
東北巧芸舎の道具の真骨頂。
スプーンの口辺がとても薄いので食べ物をすくいやすく
口に入れてもほとんど厚みを感じません。
木の性質を見極めて、1本1本削りだしていくのでしょう。
美しさと、口当たりの良さを兼ね備えています。

-------------------

形はもちろん、のちの吹き漆にも影響するため
これまで、スプーンづくりのワークショップを
行ってこなかったという佐藤さんですが、
カフェもオープンし、新しいイベントにもチャレンジ。
ティースプーンの磨きを、参加者のみなさんに体験して
もらい、オリジナルの1本を作っていただくことになりました。

仕上げの拭き漆は、安全を考えて東北巧芸舎で行い、
後日、完成したスプーンをお渡しする形となります。
なお基本は吹き漆仕上げですが、
早く使ってみたい方には、その場で「オイル仕上げ」を行って
お持ち帰りいただくことも可能です。


開催日は、11月24日(金曜)と25日(土曜)の2日間のみ。
スタートは両日とも13:30〜となっています。

体験ご希望の方は、時間までにギャラリーにお越し下さい。

口当たりもよく、陶磁器のうつわ類との相性もよい
木のカトラリー。自分の手で、ぜひ作ってみてくださいませ。

お問い合わせ、お申し込みは
てとて 090-4476-3255
Mail tetote_inoue★yahoo.co.jp
 (★→@にして下さい)まで。

東北巧芸舎「とちの実」さんでも承っています。
019(688)2968



ほっこり、冬のランチをどうそ。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな
スウプアソビ
in とちの実

2017年 11月23日(祝日)〜26日(日曜)
11:00~16:00※4日間開催
東北巧芸舎ギャラリーとちの実 滝沢市柳沢1368-32
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

あちこち、DMをお配りしています。
そんな中、とある方にDMをお渡ししたところ
「ランチって、イノウエさんが作るの?」
聞かれました…はっ、そうか。そう思う人もいるんだね。

えっと、
改めて「スウプアソビ」のコンセプトのようなものを。

soup73.jpeg

小久慈焼さんと一緒に作った、てとてオリジナルのスープカップ。
手前味噌ですが、ほんとうに使いやすいと思っています。
その使いやすさを、実際に試して欲しい…。

そんな思いから、協力してくださる飲食店やカフェさんに
スープカップをレンタルして、カップからイメージする
お料理を自由に作っていただく、という企画です。
ですので、
作るのは、てとてとコラボしてくださる飲食店さん。
イノウエは、作っておりませんヨ…

(作ってもいいけど、素人料理、お代は取れないアルヨ^_^;)

-----

そして今回、「スープ」カップで遊んでくださるお店が
滝沢市柳沢、東北巧芸舎ギャラリーカフェ「とちの実」さん。
今年10月15日に、従来からあったギャラリーを改修、
サンドイッチやピラフ、コーヒーなども楽しめる
カフェとしても利用出来るようになりました。

totinomi5.jpg
こちらで、スープカップを使ってお出しいただくのは
素材の味を生かした、シンプルなスープ。
コクのある丸鶏の出汁をベースに
季節の野菜をたっぷりと使った、その名も
「鶏肉入り野菜ごろごろスープ」。
お口一杯に野菜をほうばると、じゅわ〜と
鶏のコクとお野菜の甘みが広がります。
寒い季節には、は〜〜〜、ぬぐだまるなああ…。

totinomi4.jpg
このスープをベースに
パンと、サラダと、コーヒーと、デザートがつきます。

で、デザートは。
とちの実さんの自家製プリン。

totinomi6.jpg
つるん、ぷるんとした歯触りと
ほろにがのカラメル。
受け継がれてきたプリンのレシピを再現した
食べれば懐かしさがこみ上げるような美味しさです!
こういうプリン、食べたかった!

こった演出も複雑な味わいの妙というものはありません。
ですが、食べた人みんなが笑顔になるような、
ほっと安心出来る、ランチなんだと思います。
ちなみに、食後のコーヒーは、一関の人気自家焙煎店の豆を使用。
こちらの一杯も、ほかでは味わえませんよ。

-------

ランチは、11月23日(祝日)〜26日(日)までの各日、
それぞれ10食限定となっております。
また、スムーズにランチを食べていただけるように
事前予約の方には希望時間(11時〜、13時〜など)も
伺っています。


供されるうつわは、スープカップのほかにも
東北巧芸舎さんの作品も登場予定です。
拭き漆のうつわの使い心地などもお楽しみくださいませ。

また、ランチにご参加された方には
特製のスウプアソビブックレットもおつけする予定です。

お問い合わせ、お申し込みは
てとて 090-4476-3255
Mail tetote_inoue★yahoo.co.jp (★→@にして下さい)まで。

東北巧芸舎「とちの実」さんでも承っています。
019(688)2968

とちの実さんでのスウプアソビ1。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな
スウプアソビ
in とちの実

2017年 11月23日(祝日)〜26日(日曜)
11:00~16:00※4日間開催
東北巧芸舎ギャラリーとちの実 滝沢市柳沢1368-32
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

いやーーーーーー、寒くなりましたねえ。
寒くなったけど、いろいろ、あちこち、動いてます。
明日は所用で二戸に行ってきます。
…ノーマルタイヤです。

さて、11月23日から始まる「小さなスウプアソビ」。
滝沢市柳沢の工芸&喫茶「とちの実」さん特製のランチと
冬ならではのワークショップを楽しめる4日間です。
今日は、DMをまだ見ていらっしゃらない方のための
イベントのざっくりとしたご紹介です。
(私の備忘録でもアルヨ)

イベント1
「スウプアソビ特製ランチ」

小久慈焼のオリジナルスープカップを使い、
この日だけの特製ランチを考案・提供していただくという
お楽しみのイベント。スープが出たりサラダが入ってきたりと
コラボするお店なりのオリジナルランチを
これまで2度の開催でも楽しんできました。

今回のお料理を担当するのは、「とちの実」オーナーの
奥サマ、時子さんと娘さんの由紀子さん。
毎日食べたくなるような、ほっとする軽食とスイーツが
ふたりのお得意です。

totinomi3.jpg
レシピはちょこっと変わるかもしれませんが
セットは、tuktukさんのパン(やった!)と一緒に
鶏肉入りのゴロゴロ野菜スープ、
サラダとコーヒー、デザートのプリンがつきます。
香ばしいカラメル味のプリン、美味しいんですよ!

ランチは23日から26日まで、1日10食限定です。
ただいま、予約を承っています。

イベント2
「拭き漆のスプーンづくり」

「とちの実」を運営するのは、美しい拭き漆のうつわで
おなじみの東北巧芸舎。この道30余年の木工家、
佐藤勳さんが木を挽き、時子さんが吹き漆をほどこします。
椀類やカトラリーは代表的作品のひとつです。

その佐藤さんいわく「はじめてのワークショップ」。
お箸などの制作体験は受け入れてきたそうですが
ことスプーンに関しては、行ったことがなかったのだそう。

totinomi11.jpg
今回、体験していただくのはティースプーンづくり。
小ぶりで手馴染みもよく、なにより美しい色つや。
この艶は磨きの善し悪しで決まりますが、
その磨きを中心に体験。後日、拭き漆を施したものを
お届けするスタイルです。

美しい色つやの拭き漆スプーンを
自分の手で仕上げることのできるチャンス。
こちらは、11月24日(金)・25日(土)の2日間のみです。
こちらも予約を承っています。

その3
「せっちゃんのニットカフェ」


盛岡で活動中の刺繍作家、せっちゃんこと
くどうせつこさん。彼女と一緒にいるだけで
元気になる、というファンも多いことでしょう。
(イノウエもその一人です^_^)

そんな彼女が、イベント最終日の11月26日(日曜)に
「とちの実」の店内で、小さな小さなニットカフェを
開いてくれることになりました。

刺繍はもちろん布小物など
手から生み出される古今東西のものづくりに
興味津々、楽しみながら作っているせつこさん。
今回は、mää-mää homespunの木村加容子さんとの
コラボである「mää-mää homespun ito部」製ニット小物の
販売に合わせて、ワークショップを行ってくださいます。

totinomi14.jpeg
テーマはかぎ針編みのモチーフづくり。
編み図を見てもわからない、そんなビギナーさんにも
わかるように、せつこさんが教えてくださいます。
パターンを覚えれば、色々な展開が出来そう。

こちらは、11月26日(日)のみの限定開催。
1回目が11:00〜、2回目が13:30〜となっています。

参加人数がとてもとても少ないので、
気になる方は、どうぞお早めにご連絡を!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

お問い合わせ、お申し込みは
てとて 090-4476-3255
Mail tetote_inoue★yahoo.co.jp 
(★→@にして下さい)まで。

なお、東北巧芸舎「とちの実」さんでも承っています。
019(688)2968

お申し込み、お待ちしています!

今年さいごの…


さて。

IMG_0032.jpg

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。ゆきがあああああ。
…ご安心ください、こちらは北海道・中山峠からの眺望です。
10月中旬に仕事で訪れたのですが、
さすがの北海道でもここまでの積雪は珍しかったみたい。
ひとあし早い冬に、気合いを入れられて帰ってきましたよ…

------------------------------------------

怒濤の10月が終わり、気がつけば11月。
じつは「てとて」、もうひとつ今年はイベントがあるのでした。

てとて×東北巧芸舎
今年さいごの 小さな

スウプアソビ

in とちの実

10月15日にリニューアルした東北巧芸舎のギャラリー「とちの実」。
作品のご紹介スペースの中にテーブルが置かれて
軽食やスイーツ、コーヒーなどがいただけるカフェが出来ました。
そのスペースを拝借して11月23日〜26日の4日間、
小さな「スウプアソビ」を開くことになりました。

totinomi1.jpeg

totinomi2.jpeg

こちらはDMデス。
これから、少しずつあちこちでお目にかかるかと思います。

今年さいごの、てとてのイベント。
さいごなので、4日間もやることになりました(笑
おいしいもの、ものづくり体験もあります。
ぜひ、遊びにきてくださいね!

次回からはイベントの詳細と
楽しかった「ゆいてとて」の振り返りもお伝えしていきます〜。

 | ホーム |  »

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ