アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室でささやかな作戦、はじめました。  2018年スタートは4月15日。くどうせつこさんとダーニングを楽しみます!会場はとちの実さん!

駐車場のお知らせ。


**************************

本日、11時オープンです。

「くどうせつこさんと楽しむ春のダーニング会」
こちらは、事前予約で募集は終了。見学は出来ますので
スタッフに声をかけてくださいね(別室で行っていますから)

春の小さなマルシェ&カフェ
こちらは、どなた様でもご自由に見ていただけます。
岩本農園さんのお野菜、アトリエ・イーハさんのパン&クッキー
カントリー・ヘッジのサフォーク靴下、岩手の食の情報誌「地から」
ほか、
東北巧芸さんの木の器、
てとてからは小久慈焼の器等も並ぶ…かな?かな?^_^;
まあ、来てのお楽しみです。

**************************

駐車場のお知らせです。

カフェ「とちの実」さん前にあるスペースに
停めていただけるのは3台から4台程度です。

もし、駐車スペースがない場合は
近くにある「柳沢コミュニティセンター」の方に
ご案内をさせていただくことになると思います。
こちらは公的な場所ですので
くれぐれも近隣の方やコミュニティセンター利用者の方へ
ご迷惑とならないようご配慮をお願いいたします。


totinomi22.jpg

それでは、
みなさんのお越しをお待ちしています!


「てとて」井上宏美


15日は「とちの実」さんで。


もー1日寝ーるーとー

はい。
春のダーニング会&小さなマルシェ&カフェです。

スタートは、マルシェとカフェが11時〜、
ダーニング会は13時〜となります。

なんだかお天気イマイチだけどね。
へっへ、おうちの中でやるから大丈夫ですよ。
楽しいこと、美味しいもの、ご用意しておまちしています^^

**************************

引き続き、美味しいものの情報です。
今回、初参加していただく
栃木県那須塩原のパン工房「アトリエ・イーハ」さんから
「新しいクッキー出来ました〜!」のお知らせが届きました。

宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」から
ジョバンニとカンパネルラが天の河原で出会った
鳥を捕る人。
そのエピソードをクッキーにしていただきました。

ihapan4.jpeg
特注で作ったというクッキー型。
アニメ化された「銀河鉄道の夜」では鷺や雁などの鳥が登場して
河原に降りた瞬間、美しいお菓子に姿を変えていましたっけ。
まさにこんな形です。

ihapan5.jpeg
繊細なクッキーなので、1個づつ個包装で
お届けしてくださいます。パッケージの中には
「鳥を捕る人」の一説をしのばせて…。

フレーバーは白練りゴマと黒練りゴマのふたつの予定。
アトリエ・イーハさんは、パンはもちろん
クッキーにも卵と乳製品を使用しておりません。
素材の味をしっかり味わっていただけると思います。


ihapan2.jpeg
そして定番のパン類。
岩手県の南部小麦とゆきちからを使い、天然酵母で
生地をおこしています。
食べるごとに口の中に小麦の香りが広がります。

**************************

通常営業のカフェで
おいしいコーヒーと一緒に
のんびりゆっくり、味わってみるもよし。
お友達や家族へのプレゼントにもおすすめです。

どうぞお楽しみに!




広がる広がる!ダーニングの世界2。


いよいよ、明後日の15日に迫りました
「くどうせつこさんと楽しむ春のダーニング会」
同時開催の
「春の小さなマルシェ&カフェ」

ダーニング会のお申し込みは終了いたしましたが
ワークショップの様子はご見学いただけます。
また、同時開催のマルシェ&カフェは
予約なしで、どちら様にもご利用いただけます。


マルシェでは
岩本農園さんのお野菜や
那須塩原のアトリエ・イーハさんのパン、
カントリー・ヘッジのサフォーク靴下や
岩手の食の情報誌「地から」などの
販売もございます。

カフェでは
とちの実さん特製のケーキやランチ、
コーヒーなどがいただけます。
(ランチ、ケーキともに数に限りがありますので
売り切れの場合はご容赦ください)


**************************

dawning29.jpeg
くどうせつこさんから、
新しいダーニングのお写真が届きました!

純白のニット地にヒナギクの花とてんとう虫が
刺繍されたカーディガン。
穴ぼこだらけになっていたところに
せつこさんは白い糸でダーニングしてくださいました!
「遠目に見ると、綿毛が飛んでいるようです」って♡

当日は、このカーディガンをサンプルに
ダーニングを教えてくださるとのこと。

どうぞ、お楽しみに!

**************************

春のダーニング会、満員御礼です!


まずはご報告。
「くどうせつこさんと楽しむ 春のダーニング会」、
お陰さまで満席となりました!

当初は5名を想定していたのですが
その倍以上のお申し込みをいただき、一堂ビックリ。
急遽、席数を増やしまして
会場もカフェの奥にある東北巧芸舎さんの
リビングを使わせていただくことになりました。

ご参加予定のみなさま、
そういう訳でダーニング会は椅子席ではなく
お座布団に座ってのスタイルとなります。
靴も脱いで上がりますので
穴あき靴下に要注意デスヨ(その場でつくろっちゃえ!)

**************************

今回の春のダーニング会では
講師のくどうせつこさんが準備した様々な色糸の中から
お好みに合わせて選び、つくろいを体験いただきます。

dawning3.jpg
たとえば、こんな糸。
太さはもちろん素材もいろいろです。

dawning8.jpg
こちらはなんと、リネンの糸。
風合いがナチュラルですてきです。
春夏ものの素材へのダーニングにはいいですね。

dawning7.jpg
こちらの毛糸玉を使えば
糸を組み合わせなくてもカラフルな
ダーニングに仕上がります。

dawning9.jpg
ダーニングに使うお道具。シンプルです。

dawning5.jpg
このダーニングマッシュルームに
おつくろいしたいものをかぶせて…

dawning6.jpg
とじ針でダーニングしていきます。

糸の選び方や、糸の始末の仕方などなど
実際に体験してみないとわからない
ダーニングのこつ。
ぜひ、色々とくどうさんに聞いてみてくださいね!
体験はできませんが
見学は可能ですので、お気軽に声をかけてください!


**************************

なお、ダーニングマッシュルームの販売も行いますが
店頭でお買い求めできる数はとても少ないです。
ですので、規定数に達した以降は
ご注文を承って、製品が完成しましたら
お届け・あるいは取りにきていただく
受注販売の形をとらせていただきます。
どうぞご了承ください。
なお、ダーニングマッシュルームの売価は
2500円となります。


**************************

同時開催の「春の小さなマルシェ」では
こんな書籍も販売させていただきます!

tikara1.jpg
岩手の「食」にまつわる人や物を紹介する
情報紙「地から」
今年3月に、待望の第2号が発行されました。

tikara3.jpg
今号の巻頭特集は「お豆腐」。
二戸で、たった一人でお豆腐を作るおばあちゃんや
見てるだけでも美味しそうな厚揚げなどなど
一度は食べてみたいお豆腐屋さんが紹介されています。

tikara2.jpg
個人的に、一番好きだったのがこの記事。
水沢にある古刹、正法寺の「典座」、すなわち
食事の風景を写真で紹介しています。
「煩悩と正面から向き合うのが食事の場」
…う〜ん、深い。背筋が伸びるような思い。

岩手を、食の視点から見渡すことのできる
ユニークな冊子です。
雑誌などでは余り取り上げられることのない
農業の現場の人や、市井で頑張る若者たちなど
知らない岩手に出会える一冊かと。
不肖イノウエも、ちょびっとだけお手伝いさせてもらいました。
どうぞお手に取ってご覧くださいね。



春のお野菜&サフォーク靴下も♪


まずひとこと。
大谷翔平選手…すごすぎるっす。
「持ってる」なんつうレベルじゃないよ。
最強の岩手県民ですな。

カレが花巻東の高校生のころ、
ちょっとだけインタビューさせてもらったのが
今となっては唯一の、しょぼい自慢です^_^;


**************************

さて。
引き続き「春の小さなマルシェ」への出店者さん。

大人気!岩本農園さん!

yasai.jpeg

てとてでは、
司荘時代(2011年〜2015年)からずうっとお世話になっています。

yasaiiti.jpg
懐かしい画像(笑
なぜかほうれんそうがセンターとってます^_^

先日は、肴町のトミカにて自主イベント
「ルッコラマルシェ」を開かれた岩本さん。
それから1週間という短期間でのイベント参加に
お野菜はどんなものが出てくるか不安でもありますが(笑
スーパー頼りがいのある岩本さん、
きっとイロイロ、持ってきてくださいます!
どうぞお楽しみに♡


**************************

そして、もうひとつ。
今回のダーニング会に合わせて
大人気のカントリー・ヘッジのサフォーク靴下も
販売させていただけることになりました!

kutusita.jpg
※写真はネットから拝借いたしました

じつはサフォークの靴下は
真夏を除けば一年中活躍してくれるアイテム。
冷えとりを実践している方なら
1足や2足は持っていることでしょう!

dawningu11.jpg
そして、ワタクシのサフォーク靴下コレクション再び。
赤と青の靴下カバー以外はみんなコレ↑

今回は、カントリー・ヘッジを主催する山本実紀さんに
お願いをして、サフォーク靴下を10数種類ご用意
いただける予定です(あ、実紀さんが販売に来るわけではありません)
新しい靴下が欲しいなあと思っている人、
ぜひチェックしてみてくださいね。

**************************

春の小さなマルシェは
11時からスタートいたします。
どうぞよろしくお願いいたします!


 | ホーム |  »

Calendar

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ