アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。  次回は今年で3回目のイベント「「森のそば。」7月9日(日)、西和賀町沢内で開催です!

森のそば。ありがとうございました!3。


wagaya60.jpg
イベントスタートは10時ですが
おそばのランチタイムは11時から。
しかもこの日は沢内でも日差しがサンサン。
焼き菓子やパンに日が入らないよう注意しましたよ。

wagaya62.jpg
初回から、欠かさず参加してくれている
Aさん家の坊ちゃんズ。
山口農園さんともすっかり仲良しで、
この日もきゅうりを何もつけずにモリモリと。
おいしい野菜の味は、子どもたちにこそわかるんだね。

wagaya63.jpg
ランチタイムはお店の方もいっぱいに。
食べ終わって、テントを見ながら冷たい飲み物を頼んだり
パンやお菓子を買い求めたり。
私は出たり入ったりしていましたが、
おなじみのみなさんと立ち話を楽しんだり
思いがけず民藝に詳しいご夫婦との出会いがあったり。

そんなこんなで、
あっという間に楽しい時間は過ぎていき…

wagaya64.jpg
片付けが終わった午後4時過ぎ、
恒例のかあちゃんたちとの記念写真。
今年も、この場所で、こんな素敵なメンバーと
一緒に楽しい時間を分かち合えたことに
心から、感謝しています。
当たり前のようで
決して当たり前ではない、
みんなの思いや努力や工夫やそして笑顔があって
成り立っているイベントだと
あらためて思いました。

「わがや」の美代子さん、たえ子さん、みほこさん
「on cafe」のれいこさん、ちさとさん
「Bakely maru。」のまゆこさん
「Fericity」のりかこさん
「山口農園」のゆうこさん

そして、このイベントに足を運んでくださったみなさま

本当に、本当に
ありがとうございました!



-----------------------------------

さて、
てとては8月はお休みです(暑いし)。
次にお目にかかるのはきっと秋。
それまで、またゆるーくゆるーくブログを更新して
参りますね〜。

新しく、ホームページも作っていただきましたので
こちらの方の操作にも慣れたいと思います。
いちおう、フェイスブックやインスタ(@tetote_inoue)もございます
(まったく使いこなせてないですが)

ほんでは、またね〜〜!


森のそば。ありがとうございました!2。


ほいさっさ。はいさっさ。
大好きな、遠野チームのお店です。

wagaya56.jpg
2年ぶりの参加となった、
おなじみBakely maru。ちゃん。
今回も早朝からフル稼働で、
たくさんのパンを焼いてくださいました。

wagaya57.jpg
ハード系からデニッシュまで実にバラエティ豊か。
今回も焼いてくれた「そばーニュ」(そば粉のカンパーニュ)には
小さいバージョンも登場しておりましたよ。
そしてそば粉のクッキー、すっごく美味しかったの…

wagaya58.jpg
そして、コレ!
そば粉の食パン!もっちりとして美味!
手のひらサイズのかわいい食パン。

wagaya61.jpg
そして、on-cafeの礼子さん。
高速の出口をうっかりすっ飛ばして
なんと盛岡経由で来たという。
「花巻から来るのとあんま変わんない〜〜」って。
そうか、大きな発見だったね!
お手伝いのちさとさん、ご苦労様です(笑

そしてなんと!
今回の「森のそば。」にてデビューしたのが
on-cafe特製の自家焙煎コーヒー。
5種類の豆(ブラジル系)をじっくり中煎以上で焙煎、
すっきりと深みのある味わいになっております。
2種類ほど試飲させていただいたのですが
のどにスッと入ってくる、実に飲みやすいテイスト!
ラインナップは全5種類で
なんとデカフェ(カフェインレス)もラインナップ。
on-cafeさんの訪問がまた楽しくなりました^_^


こんなメンバーで、
3回目の「森のそば。」オープンいたしました〜〜


森のそば。ありがとうございました!!


あっち〜〜〜〜〜ね〜〜〜〜〜。
30度を超えると、とたんにパフォーマンスが低下する私です。
そういう時に限って35度越えの場所へ行く仕事が入る。
先週前半は灼熱の福島県へ行っておりました。
震災後初見の、浜通りの町並み。
いろいろ、考える旅路でございました。

なんてことをしているうちに、
月日は経ち。

あらためて。

7月9日の「森のそば。
かあちゃんの笑顔とおいしいじかん」に
お越し頂いたみなさま、
ほんとうにありがとうございました!


10時前からオープンを待ってくださる方もいたり
お仕事の合間を縫って来てくださったお馴染みさんや
たまたまイベントを知って訪ねてくれたお客様
など、今回も楽しい出会いがありました。

たいして撮ることが出来なかったのですが、
当日を写真でご紹介して参りますね〜。

------------------------------------------------

当日は、涼しいはずの沢内も朝からジリジリの日差し。
それでも9時には出店者さんも到着し
10時にはみなさんほぼ準備が完了しておりました。

wagaya52.jpg
こちらは、おなじみ山口農園さん。

wagaya53.jpg
暑い7月、露地栽培の山口さんのラインナップは
春の野菜と夏野菜が同居している感じ。
新ジャガにグリーンピースにダイコンに。
おなじみのハーブ類、ベリー類もいっぱい。

wagaya54.jpg
こちらは、今年初めて参加してくださった
滝沢市のFelicityさん。
高校2年生の娘さん(右)と一緒のお店番です。

wagaya55.jpg
素材にこだわった、かわいらしくてヘルシーなお菓子。
さっくりとした「麩ラスク」やごぼうクッキー、
そば粉を使ったシフォンやクッキーも並びました。
冷たく冷やした豆腐ケーキ、絶品でございましたよ…

wagaya59.jpg
そして、てとてのコーナーも今回は外へ。
アウトドアテーブルを使ってコンパクトにまとめました。

次回のエントリでは、
今年も一緒に出てくれた遠野チームのお店をご紹介しますね〜〜


一関、HIRASAWAのこと1。


いやー、白石加代子。
何をやっても白石加代子、百物語。
これから毎朝、笑わせてもらえるかと思うと
豊子ロスのワタシにとっては新たな希望でございます。

いつもいつも、私的なつぶやきからですみません。

さて。

まずは6月10日、
一関でのスウプアソビインヒラサワに
お越し頂いたみなさま、
本当にありがとう御座いました!!


晴れたかと思うと一転、横殴りの雨が吹き付けるような
すんごいお天気でしたけど、たくさんのお客様が
ランチを楽しみ、マルシェものぞいていかれました。

びゅーびゅー雨が降る中、必死に傘をかかえて
下の駐車場から歩いてこられるお客様の姿を見ながら
なんだか本当に泣きそうになっておりました。

その行動が、その気持ちが
わたしたちにとって大きな励みになります。
本当に本当に、
ありがとうございました!


写真で、10日をリポートして参りますね。

-----------------------------------

設営準備の朝9時は、霞のような雨が降っていました。
どうしようかとヒラサワの熊谷さんや出店者さんと
相談をして、パンの「いとう屋」さんだけ
店内に入っていただくことに。
雑貨屋KOMAさんとおおすみファームさん、
都澤さんと、てとては外のウッドデッキに
タープを開いて並ぶことにしました。
「晴れることを」願いながら。

hirasawa26.jpg
店内の「いとう屋」さんの京子さん。
なんかヨーロッパのパン屋さんみたい。

hirasawa27.jpg
ハード系のパンをはじめ総菜パンや焼き菓子も。
手前のライ麦のケーキはどこかがんづき風。

hirasawa28.jpg
にんじんの葉が入っているフーガスというパン。
フォカッチャに近い感じでおいしゅうございました。

hirasawa34.jpg
おおすみファームの大住茜さん。

hirasawa32.jpg
西洋野菜やハーブに力を入れているおおすみさん。
お店からの直の引き合いも増えているみたい。

hirasawa33.jpg
今回は、カブが充実していました。
そしてそして、大評判のスナップエンドウも!
ちなみにスナップエンドウは今月いっぱいぐらいまでで
そのあとはミニトマトが出てくるそうです。

hirasawa35.jpg
ウッドデッキ組、まずは雑貨屋KOMAサン。

hirasawa36.jpg
ハンドメイドのピアスやイヤリング類。
ひとつとして同じものがありません。
う〜悩みますな、これは…

hirasawa37.jpg
そして、このディスプレイ。
お店もきっと、素敵なんだろうなあ。
今度一関に来たら、絶対行ってみよう。

hirasawa38.jpg
一関でイベントも主宰されているKOMAさんは
作り手さんやファンもいっぱい。
そして何より、とっても楽しい方。
てとての司荘にも来てくださっていたそうでうれしい〜

ヒラサワさんとさまざまな形で関わっている御三人。
それぞれに個性的で、パワフルでした。
んもう雨も吹き飛ぶくらいの(降ったけどw)

引き続き、イベントの写真をご紹介していきますね〜〜


スウプアソビ、無事終了。2

おおっといけねえ、間が空いちまった…。

あ、さて。
今回の「スウプアソビ」は
スープカップの色に合わせて2種類のスープを用意。

soup13.jpg
ブラウンカップには「赤のスープ」。
鶏肉とお野菜の旨味を引き出したひと品です。
ミニトマトは入っていますが、トマトベースではなく
パプリカパウダーを使っています。
ほんのりとした甘みとかすかな苦みがじつに絶妙。
サワークリームを混ぜると、味が変わります。

soup12.jpg
ホワイトカップには「白のスープ」
タラの切り身とお野菜でスープのベースをつくり
生のレモンとディルで香りづけ。彩りはもちろんですが、
レモンのスライスが実にいい役割を果たしています。

と、いうようなコツやアイデアと
今回の2つのスープのレシピをまとめたミニブックレットが
↑写真の手前はしっこに映っているもの。
全16ページ、手のひらサイズの豆本にしました。
豆本とはいえ写真も文字量もたっぷり(老眼ギリギリ)。
みなさんに「かわいい〜!」と言っていただけてすごく嬉しい^^

11時を過ぎると、じょじょにお客様が。
今回は席数もあって、早い時間(12:00〜13:30)と
遅い時間(13:30〜15:00)に分けさせていただきました。

soup9.jpg
シトロンさんのお客様、てとてのお客様
ご新規の方もいらっしゃってくださいました。

soup14.jpg
13時からのランチタイムもわいわい。
「友達からミニリーフレットをもらってきてほしいと言われて」
「職場の同僚からDMを見せてもらって申し込みました」
などなど、嬉しい言葉をたくさんいただきました。

soup8.jpg
スープはもちろんですが
お客様から「きゃ〜〜♡」と声が上がっていたのが
シトロンさんのデザート。
いちごのスポンジケーキとガトーショコラ!
ひとつでも贅沢なのに、ふふふふ、ふたつも…!!

soup15.jpg
こちらはスタッフがご相伴にあずかった
ケーキのはしっこ。
ううう、美味すぎるよシトロンさんんんん…

ランチはもちろんですが
「岩本さんのお野菜を買いにきました!」
「こういうスープカップを探していました」という
お買い物のお客さんも。
ワタワタしててご挨拶もせずになった方もいらっしゃいます。
ごめんなさい。そして、ありがとうございます!

soup11.jpg
厨房で、もくもくスープを盛りつけるちえさん。
ご苦労様でした!素晴らしい!

会場を貸してくれたうえに絶品デザートも用意してくれたシトロンさん、
美味しい美味しい野菜を並べてくれた岩本農園さん、
そして、この日のために予定を合わせて来てくださったお客さま

本当にありがとうございました!

花巻のマルカン復活(祝!)をはじめ
今年の春は、まだまだ楽しいニュースが飛び込んできそうです。
さて次はみなさんに、どこでどういう形でお会いできるでしょう。
いつものんびり・ゆっくりマイペースですが
2017年の「てとて」も、どうぞよろしくお願いいたします!





 | ホーム |  »

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ