アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。  6月10日(土)は一関市のカフェHIRASAWA F MARKETとのコラボで「スウプアソビ2」を開催!

スウプアソビ、無事終了。2

おおっといけねえ、間が空いちまった…。

あ、さて。
今回の「スウプアソビ」は
スープカップの色に合わせて2種類のスープを用意。

soup13.jpg
ブラウンカップには「赤のスープ」。
鶏肉とお野菜の旨味を引き出したひと品です。
ミニトマトは入っていますが、トマトベースではなく
パプリカパウダーを使っています。
ほんのりとした甘みとかすかな苦みがじつに絶妙。
サワークリームを混ぜると、味が変わります。

soup12.jpg
ホワイトカップには「白のスープ」
タラの切り身とお野菜でスープのベースをつくり
生のレモンとディルで香りづけ。彩りはもちろんですが、
レモンのスライスが実にいい役割を果たしています。

と、いうようなコツやアイデアと
今回の2つのスープのレシピをまとめたミニブックレットが
↑写真の手前はしっこに映っているもの。
全16ページ、手のひらサイズの豆本にしました。
豆本とはいえ写真も文字量もたっぷり(老眼ギリギリ)。
みなさんに「かわいい〜!」と言っていただけてすごく嬉しい^^

11時を過ぎると、じょじょにお客様が。
今回は席数もあって、早い時間(12:00〜13:30)と
遅い時間(13:30〜15:00)に分けさせていただきました。

soup9.jpg
シトロンさんのお客様、てとてのお客様
ご新規の方もいらっしゃってくださいました。

soup14.jpg
13時からのランチタイムもわいわい。
「友達からミニリーフレットをもらってきてほしいと言われて」
「職場の同僚からDMを見せてもらって申し込みました」
などなど、嬉しい言葉をたくさんいただきました。

soup8.jpg
スープはもちろんですが
お客様から「きゃ〜〜♡」と声が上がっていたのが
シトロンさんのデザート。
いちごのスポンジケーキとガトーショコラ!
ひとつでも贅沢なのに、ふふふふ、ふたつも…!!

soup15.jpg
こちらはスタッフがご相伴にあずかった
ケーキのはしっこ。
ううう、美味すぎるよシトロンさんんんん…

ランチはもちろんですが
「岩本さんのお野菜を買いにきました!」
「こういうスープカップを探していました」という
お買い物のお客さんも。
ワタワタしててご挨拶もせずになった方もいらっしゃいます。
ごめんなさい。そして、ありがとうございます!

soup11.jpg
厨房で、もくもくスープを盛りつけるちえさん。
ご苦労様でした!素晴らしい!

会場を貸してくれたうえに絶品デザートも用意してくれたシトロンさん、
美味しい美味しい野菜を並べてくれた岩本農園さん、
そして、この日のために予定を合わせて来てくださったお客さま

本当にありがとうございました!

花巻のマルカン復活(祝!)をはじめ
今年の春は、まだまだ楽しいニュースが飛び込んできそうです。
さて次はみなさんに、どこでどういう形でお会いできるでしょう。
いつものんびり・ゆっくりマイペースですが
2017年の「てとて」も、どうぞよろしくお願いいたします!





スウプアソビ、無事終了。

おお!ここ近年例のない早さで
イベント後のブログをアップしております。
(ちえさんにせっつかれたw)

2月26日、シトロンさんを会場に行った3度目のランチ会
「スウプアソビ」、無事に終わりました!
前回(2015年10月)は準備不足でこんなミスをしてしまいましたので
3度目の正直、リベンジの今回は事前予約を行いました。
なんとか、ご迷惑を(あまり)かけずに出来たのではないかと…
ご参加いただいたみなさま、いかがだったでしょうか。

--------

soup3.jpg
今回は、ランチのほかにミニマルシェも開催。
シトロンさんの焼き菓子と、岩本農園さんの野菜が並びました。
棚にキチキチと並んでいるほうれんそう、何だかカワイイ^^

soup4.jpg
その棚の正面、なぜかドアの隙間に立っている岩本さん…(笑

soup10.jpg
今回、初登場のくるみとみそのシフォン。
八幡平の麹屋もとみやさんのお味噌を使っているそう。
手に入れられた方はラッキーでした!

soup7.jpg
てとても、お店の一画にコーナーを作りました。
今回はスープカップのほかには都澤さんの器をセレクト。
遊び心たっぷりの器に、たくさんの方が反応してくださいました。

soup6.jpg
こちらも、てとてのコーナー。
今回、あらたにオリジナルのスープマットを作りました!
製作したのは、盛岡の「mää-mää homespun」さん!
手紡ぎ&手織りで、贅沢なマットを作っていただきました。
縁取りの厚みや皮のフックなど、細かな細かな「技」がいっぱい。

今回が初お披露目のスープマット。
今後のイベントでもご紹介していく予定です。
このブログでも、のちほど詳しく紹介していきますね。
どうぞお楽しみに!

なんて、主宰イノウエがのほほんとしている間も…

soup5.jpg
厨房のシトロンさんとちえさんは準備に大忙し。
いや〜キビキビ働く姿はまぶしいねえ。

soup16.jpg
今回、パンを頼んだのはみたけにある
パン屋さん「OWL(アウル)」さん。
スープに合うパンということで、
モチモチのクルミ入りベーグルがつきました。

そして、いよいよオープンの12時。
おいしいランチタイムの写真は、次回の更新で〜!

【いのうえ】


お詫び


昨日の「秋の実りまつり」、終了いたしました。
曇り空の下、足をお運びいただいたみなさま
本当にありがとうございました!

本当に、これほどまでたくさんの方に
おいでいただけるとは思っておりませんでした。雨上がりだったし。
そういう準備不足のせいで、さまざまなミスをしてしまいました。

まずはスープランチです。
事前インフォメーションをせずにお店に入っていただいたせいで、
お席についていたのにランチを食べることができなかった
お客様がいらっしゃいました。
これは私の、完璧なオペレーションミスです。
この場を借りて、お詫びいたします。

また、焼き菓子とベーグルの販売で店内が人でいっぱいになり、
お店の中にも入れずに帰られた方が多かったと、
店の外で販売をしていた山口農園さんから聞きました。
私もたびたびガラスの向こうに、お馴染みの顔を見つけておりましたが
出られずご挨拶もできず、帰られてしまったようでした。
曇り空の中、店内もご覧になることが出来ずに帰られた皆様、
本当に申し訳ございませんでした。


楽しいイベントを心がけておりましたのに、
当方の不手際のせいで、
嫌な思いをさせてしまったことと思います。
重ねて、お詫び申し上げます。

今回のミスは、次回に必ず生かしていきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

てとて 主宰 井上宏美




ママゴト会@バーンガジャ、1。

秋の実りまつり 2015

10月12日(祝日) 11:00~15:00
会場/カフェ 焼き菓子 シトロン
   (盛岡市北飯岡2丁目10-48)

  食いしん坊たちが集まって
  1日だけの小さな収穫祭を開きます
  お腹をすかせて、お出かけください

内容…
山口農園さんの「紅玉」ほか旬のりんご&お野菜の販売
シトロンさん特製スープのランチ会開催
Lota Bagle.さんのベーグル販売会
てとて×小久慈焼オリジナルスープカップお披露目
 ほか

お問い合わせ/てとて 090-4476-3255
           tetote_inoue★yahoo.co.jp
           (メールアドレスは★を@に変えてお送り下さい)
**********************************************************

月日の経つのが早すぎる。
…と、考える時点で老化は始まっています。げほ、げほげほ。
バーンガジャさんでの展示会が、
わずか2週間前のこととは信じられません。

hanamaki55.jpg
27日はひさびさのママゴト会。
チーム風蔵、下天广地歩さんが講師となって
2つのワークショップを行ってくださいました。

hanamaki48.jpg
午前の会は「はじめてのヒンメリ」。
岩手産の麦わらを使って、基本の形を作りました。
お店の一画にしつらえたテーブルが教室です。

hanamaki49.jpg
針に木綿糸を通し、麦わらをつなげて
正八面体を作っていきます。
簡単なようで、糸のテンションとか、難しそう…

hanamaki50.jpg
ヒンメリには親子で参加してくれた方も。
子供たちってほんと、飲み込みが早いんですよね。

hanamaki44.jpg
反対側では、東和町の「ひばり農園」さんがお店番。
カラフルな洋物野菜、始めて見るものばっかりで興味津々。

hanamaki58.jpg
ワークショップに合わせ、自宅でも制作できるキットを
下天广さんが作ってきてくださいました。
ちなみに、ひとつのヒンメリキットを作るのに一抱えの麦わらを
使うそうです。上の部分の細いところは使えないから。
その手間を考えると、気が遠くなります…
当然ですがこちら、すごい勢いで完売しておりましたっけ…

糸通しの順番、結び方、
繊細な麦わらはちょっと力を入れただけで割れそう。
見た目とは大違いの、ヒンメリ制作のはて…

hanamaki57.jpg
好きなタッセルをつけて
みなさん、完成! 
再掲ですが、い〜笑顔だから許してね。

hanamaki40.jpg
こうしてヒンメリ作りの楽しさ&難しさを体験したみなさん、
そしてそれを見学に来ていたお客様。
気がつくと、店内に飾られていたヒンメリは
ほとんどなくなっておりました。

さて次は午後の部、
くるみ樹皮でミニボックス作りをレポいたしますね!

てとて展@Baan Gaja

飛び出せてとて!企画第二弾
「てとて展@Baan Gaja」
二日間ともたいへんにぎにぎしく終了いたしました。

はじめましての方、いつもありがとうの方、お久しぶりの方
たくさんのお客様に来ていただきました。

会場となった花巻Baan Gajaさんは天然素材のお洋服といろんな国の雑貨が並ぶお店。
そりゃあ「ヒンメリ」や「かご」がしっくりなじむはずです。

baangaja.jpg

hanamaki41.jpg


ね。あ、岩本さんもなじんでる。

ぴったり合っていたのはヒンメリやかごだけではありません。

二日目に登場した遠野のBakely maru.さん。
お一人で焼いているとは思えないほどのラインナップ。

hanamaki42.jpg

今回はてとてオリジナルスープカップの販売に合わせ
「スープに合うパン」を焼いてきてくれました。
さっそくコーディネート。

hanamaki45.jpg
(糠釉カップ×塩パン、かぼちゃパン)

hanamaki46.jpg
(飴釉×とうもろこしパン)

夢ふくらむ空間となりました(走馬灯)。
個人的には「きなこあんぱん」にドキューン!


店内の大テーブルではワークショップが。

和気あいあい、あーでもないこーでもない言い合いながら
時に集中してシーーンとなりながら、こんなステキな作品が仕上がりました。

hanamaki57.jpg

hanamaki51.jpg

ご覧くださいこの笑顔!
やっぱり手を動かすことっていいもんですね。実感。


オリジナルスープカップもおかげさまでたくさんのお客様に手にとっていただきました。
中にはたまたま小久慈焼さんの工房でこのカップをみかけ
(サンプルとしておいていたもの。小久慈焼さんでこのカップは売っていません)
わざわざ探して来ていただいた方が!
山形からお越しの(!!)素敵な母娘さま~
ありがとうございました。(今、山形の方角を向いています)
他にもたくさんの方のもとへお嫁入りした子たち。
今頃みんなのからだも心もあたためているんだろうなあ。ふふふ。

ワークショップの詳しい様子などはあらためて報告しますね。


まずはありがとう花巻!!また会おう花巻!!

【まかないちえ】








 | ホーム |  »

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ