アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。  次回は今年で3回目のイベント「「森のそば。」7月9日(日)、西和賀町沢内で開催です!

2012の思ひ出、10。


さあ、2012年も残すところ2日。
思ひ出レポートも、いよいよ最後の回となりました。
つい最近開催したばかりなんですが、
師走効果でしょうか、すごく昔のような気もします…

2012年12月2日
第13回ママゴト会「冬の工作室」
その弐、おねいもとさんとつくる クリスマスの指人形

oneimoto-1.jpg
盛岡で活動している姉妹ユニット・おねいもとさんの
かわいい指人形を、自分たちで絵付けをして仕上げるというもの。

oneiws5.jpg
oneiws7.jpg
oneiws12.jpg
午前の回も午後の回も子どもたちの参加がとても多かったです。
子ども達の作る指人形は、大人も驚くほどの豊かな発想。
そして、みんなとても真剣に一生懸命つくっていました。

oneiws10.jpg
oneiws14.jpg
こちらが完成品。並べてみると、壮観!
ベースは同じでも、ここまでバラエティ豊かになります。

oneiws15.jpg
そして、おねいもとさんからの思わぬプレゼントも!
みなさ〜ん、クリスマスのバスボムはいかがでしたか?

*********************************

今回のママゴト会は、
おねいもとさんにとって初のワークショップだったとのこと。
だからでしょうか、
何を作れば楽しいか、どうやって作っていくか……
おねいもとさんにスキームを全部お任せをするのではなく、
私達も一緒に、相談をしながら造り上げていったのです。


ワークショップは講師さんあってこそのもの。
でもそこに「ママゴト会」らしさ、みたいなものを
付けていければなあと、いつも考えています。

さあ!今年の更新は本日でおしまい!
来年も、
てとてをよろしくお願いいたします!



【一味を代表して…イノウエ】





2012の思ひ出、10。


今日は、正月の買い出しに行ってきました。
いや〜どこに行ってもスゴイ人!
しかし今年は、イクラが高いっすね…(大好きなの・泣)
大掃除もさることながら、こちらも年内に済ませたい。

10月、11月を一気に参りますー。

***************************************************************

2011年10月21日、22日
第12回ママゴト会秋の実りまつり
実りの秋、「食」をテーマにした2日間でした。

初日はママゴト会。
料理教室〜雑穀をおいしく食べるコツ〜と題して、
フードコーディネイター&雑穀エキスパートのちえさんが、
あわやきびなどの一般的な雑穀の使い方とアレンジメニューを紹介。

GEDC0234.jpg

GEDC0257.jpg
体にいいからとか、あれこれ理屈で考えながら食べなくたって
雑穀はフツーに美味しい食材のひとつだということを、
みんなで発見できたワークショップでした。

そして秋の実りまつりでは、新しいゲストが登場しました!
おひとりが、盛岡の大人気ベーグルショップ「BAGLE HOCO」さん。
今回のイベントにタイミングを合わせて、
秋の新作「紅玉のアップルシナモンレーズン」を持ってきてくださいました!

applebagle.jpg
案の定、お目当てのお客さまがオープンと同時に大挙して訪れ、
30分ほどで完売…てとて一味も、ゲットできませんでした(泣

二日目は、
秋の実りまつり&小さな手仕事市
おなじみの山口農園さんに加え、こちらにも新しいゲスト、
八幡平市の岩本農園さんがご参加くださいました!
岩本さんはほうれんそうほか青菜を栽培しています。
シャキシャキで肉厚でしかも特有のエグミもないほうれんそうなんです。

minori21.jpg

minori22.jpg
固定ファンのいる山口農園さんはもちろん、
岩本さんのほうれんそうをお目当てにくるお客様も多数。
大盛況の2日間でした。

***************************************************************

11月も2日間オープンしました。

2011年11月18日は、
てとて手芸部 ちくちくワークショップ
てとての手芸部長、mym製作所さんと一緒にダブルガーゼで
前掛けを手縫いで作りました。

tiku5.jpg
13時からスタートして、予定時間の15時もオーバーして
16時過ぎまでのワークショップとなりましたが、
みなさんの集中力と、前掛けを仕上げるという意思の強さに感動!
オリジナリティあふれる前掛けが完成したのでした。

bagle2.jpg

tiku7.jpg
おやつタイムには、なんとBAGLE HOCOさんが
焼きたてのベーグルを持ってきてくれました。
ワイン漬けのイチジクとチョコの「ちょっと大人のチョコベーグル」。
ほんとに美味しかったなあ……

翌日の、11月19日もオープンしました。
オープンデイ「小さな手仕事市」として、
山口農園さん&岩本農園さんの、今年最後のお野菜の販売会でした。

yasai.jpg


おまけ写真。

tiku4.jpg
tiku3.jpg
tiku2.jpg
ちくちくワークショップはみなさんに裁縫セットを
持参いただきましたが、その針山がみんな、個性があって
かわいかったんです。


さあ、あとラストは12月のママゴト会!
おねいもとさんのワークショップのようすは次回に。
これから、黒豆を煮ます…

【イノウエ】



2012の思ひ出、9。


8月と9月をご紹介。
2012年の夏、一気に駆け抜けて参ります(笑。

2012年8月26日、27日はオープンデイ。
八月の小さな手仕事市でした。

IMG_0382.jpg
ママゴト会(ワークショップ)は行わず、自由に来て頂ける2日間。
暑いしのんびりとしたオープンになるかと思いきや、
お客様が帰るとまた次のお客様…といった感じで思わぬ忙しさ。
合間にやるつもりだった仕事に、全く手をつけられなかったのを覚えてます。
でも手仕事の好きなお客様とじっくり話すことが出来、
本当に楽しい2日間でした。

****************************************************************************

そして9月は、9月29日にオープン。
第11回ママゴト会 秋のスキンケア教室でした。
盛岡で活動するクレイセラピスト、及川さんが講師。
さまざまなクレイの効能のレクチャーを聞き、
クレイローションやクレイパックを作ってもらいました。

creyws2.jpg
ずらりと並んだクレイと、ベースに使うエッセンシャルウオーター。
これほど種類があるとは、知らなんだ。

creyws1.jpg
クレイローションやパックを作りながら、及川さんは
クレイのさまざまな効用も教えてくださいました。

creyws6.jpg
そして、この回のママゴト会には初取材が入りました!
岩手のさまざまな情報を発信しているイーハトーブログさん。
クレイを体験しながら、及川さんにもインタビュー。
取材してくださった杏っちさん、ありがとうございました!
また遊びに来てくださいね〜。

****************************************************************************

9月の2日間も、山口農園さんの野菜販売をしました。

minori.jpg
実りの季節になってど〜〜んとお野菜も豊富。
りんごはつがるとジョナゴールドでした。


【イノウエ】



2012の思ひ出、8。


7月も、3日間オープンいたしましたよ。

2012年7月28日
10回ママゴト会「夏の寄せ植え教室」
昨年に引き続き、弘前市のsoyosoyo相馬ゆかりさんを講師に、
多肉植物&こけ玉の寄せ植えと、今回だけの企画として
山口農園さんの苗を使ってハーブの寄せ植えを教えて頂きました。

yose3.jpg
まずは、多肉の苗選び。これが大いに迷うんですよ、だって…

yose10.jpg
こんなに種類があるんだもの!
ちっちゃくて個性的な多肉植物は、見ているだけでも
楽しくなります。そして鉢も選びます。

yose6.jpg
こちらは、ハーブの寄せ植えのようす。用途にあわせて
好きな苗を選びます。ミントにレモンバームにベルガモットetc…
こちらも組合せで、大いに悩んだのでした。

**********************************************************************

そして翌日、2012年7月29日
第10回ママゴト会「作ろう藍染め手ぬぐい」
夏祭りにあわせて、爽やかな藍染めの絞り手ぬぐいや
ミニバッグ、ハンカチなどを作りました。
糸で布をくくって、染めて洗ってという、手仕事のてまひまも楽しみました。

aizo10.jpg
見てください!この絞りの数。
こりゃあほとんど豆絞りではないですか。

aiz2.jpg
布を絞ったら、染め液に何度か漬けて染めていきます。
そういやアタシ、藍染めのニオイに「臭!」って騒いでましたね…。

aiz3.jpg
手ぬぐい完成!親子で参加してくれたNちゃん。
一番早く絞りを済ませ、染めもテキパキ。出来映えも上々!

ということで、7月のママゴト会も楽しく終了しました。

**********************************************************************

話しは前後しますが、2012年7月23日には
オープンデイ「小さな手仕事市」を開催しました。

room1.jpg
この時期、新しく入ってきたうつわや手仕事の道具を並べました。


【イノウエ】



2012の思ひ出、7。


クリスマスも終わりますと、一気に年末モードです。
思い出めぐりもちゃちゃっと進めていきま〜す。

2012年6月23日
第9回ママゴト会「夏のフェルト工作室」でした。
woolmioolのみお先生と、フェルトのグラスホルダーを作りました。
素材感から「冬」のイメージが強いフェルトですが、
吸湿性もよく乾きやすいフェルトのホルダーなら、
コップ表面につく水滴を吸い、テーブルにもコップの跡を残さない。
そう、夏の冷たい飲み物にこそ使ってみたいアイテムなのです。

mama9_14.jpg
参加者にはコップを持参して頂きました。
好きな色のフェルトを選び、コップに被せていきます。
立体なので、同じ厚みに載せるのにコツがいるのかも。

mama9_7.jpg
羊毛にお湯などをかけて縮絨させていきます。
シートでこしこしこすって開けると…おおカラフル!

mama9_8.jpg
こちらが参加したみなさんの作品。
色や厚み、大きさなど本当に個性的な仕上がり。
写真右の取手付きコップは、そののち取り外し可能な形に
細工したようです。う〜ん、さすが!

mama9_13.jpg
こちらは、みお先生が見本にと持参していたホルダー。
今は、てとてでお飲物を出す時に活用しています。
冷たいものにも温かいものにも大活躍。

***************************************************************************

6月はもう1日、6月23日にもオープンしました。
ママゴト会(ワークショップ)はなく、
「小さな手仕事市」でのオープンデイ

mama9_4.jpg
この時の室内はこんな感じ。
来て頂いたお客様と、
道具のことて仕事のこと、のんびりゆっくりとお話しできました。

来年も、手仕事市のみでのオープンを行おうと思っています。
よろしくお願いいたします。

【イノウエ】


ホワイトクリスマス

昨日までのお天気がウソのようにまっちろ。
もー、クリスマスだからって律儀にホワイトにしなくても。


みなさんのところにはサンタさん来ましたか?


私は・・・クリスマスだからといって、
チキンもないケーキもない
(いつからこういう風習になったんでしょうね?)
じゃ、あまりに寂しいかと思い
HOCOさんに駆け込んで「シュトーレンベーグル」を買いました。


121224_000842.jpg

(デジカメ調子悪く、へっぽこケータイで撮るとこんな色に・・・)

「おいすぃー!これー!」

さーすがHOCOさん!
お酒をきかせたドライフルーツがみしっと入ってて、
シュトーレンのイメージを裏切る「甘くなさ」で、
でもうっすらかかった粉砂糖で「らしさ」も感じられる。
いやー、参りました。
シュトーレンなので薄く切ってね。
ひとくちかじってワインをぐびり。とまらなーい。
おかげで私にもクリスマスがやってきました。
ありがとう!HOCOさん!



余談ですが・・・
じつは、私がHOCOさんを出た後、程なくして我が主宰イノウエ氏が現れたそうな。
しかし、お目当てのシュトーレンベーグルは売り切れ。
そう。ラス1はわたしが奪ってしまったのだー!
すまぬーー!!ぎゃーん!!
上記の岸朝子ばりのレポートで想像してください。
あとは・・・来年のお楽しみということで。
ほ、ほら、楽しみがあると一年が長いって言うじゃなーい。

さらに余談ですが、
この日、HOCOさん並びの南部鉄器「鈴木盛久」さんに
綾瀬はるかが来ていたらしいよ。
ちょうど私がチャリンコで店の前を通ったあたりに・・・
なーんだー。
知っていれば「南方先生!」って言ってもらったのになー。


【メリクリ ちえ】

2012の思ひ出、6。


メリークリスマース!
こちらも一面の銀世界になっております。最低気温は氷点下7度くらい。

そんな日に、6月のことを書くわけですが(笑
6月は、合計3日間オープンしました。

2012年6月18日
第9回ママゴト会「珈琲教室 わたしブレンドを作る・2」
先月に続く2回目、いよいよオリジナルブレンドを作りました。
14時の回、18時30分の回とも満員御礼でした!

myB1.jpg
3種のストレートコーヒーを飲み比べ、味を確認。
組み合わせて、自分好みのコーヒーを探していきます。
10種類以上のブレンドを飲んだと思います…

myB8.jpg
味わうコーヒーはすべて、わたなべさんのハンドドリップ。
その技に、注目のみなさん。

myB9.jpg
最後は自分でもドリップに挑戦。
お湯のたらし方一つで、味が全く違うのです。
慎重にドリップするhokkaiderのO氏。
すでに、珈琲店のマスターの風格があると思うのは私だけでしょうか…

mycoffee.jpg
そして、それぞれのブレンドコーヒーが完成!
レシピは、わたなべさんのお店にキープしてあります。
教室の終了後、わたなべさんのお店で、さらにブレンドの改良を
重ねていった方も!Oさん、Nさん、お気に入りは完成しましたか?

myB7.jpg
教室開催中の珍客はこのにゃんこ。
コーヒーの香りに惹かれたのでしょうか…。

【イノウエ】


2012の思ひ出、5。


クリスマスイヴの朝です。
広い地域でホワイトクリスマスになったようですが、
ここ岩手県北部、盛岡エリアは昨晩は雪が降りませんでした。
その分、がっつり冷えておりますけれど(^_^;

さて、続き。
2012年5月28日
「珈琲教室・わたしブレンドを作る その1」でした。
全2回コースで、参加者自身がオリジナルブレンドを作るという
前代未聞の本企画、初回のサブテーマは「豆の個性を知る」でした。

珈琲各店の個性であり、こだわりと研究の結晶ともいえるブレンドコーヒー。
これをワークショップで作るという無茶なオーダーに応えてくれたのは、
もちろん、「珈琲 うつわ わたなべ」の渡辺伸也マスター!
この日に向け、さまざまな試作と準備を重ねて下さいました。

mama8cofee.jpg
開催は平日の月曜日。時間設定もいつもとは変えて
14時の回と、18時30分の回を設定。
ブラジル、コロンビア、エチオピアという
代表的なストレートコーヒーを飲み比べてもらいました。
参加者のみなさんは、いずれ劣らぬ珈琲好きでしたが、
一度にこんなにたくさんの珈琲を飲むことはそうそうないはず。

珈琲教室01
こちらは18時30分の回。お勤め帰りにご参加いただいたみなさん。
3種の珈琲を飲み比べ。器具の数も、カップの数も
半端ではございません。なんか理科実験の雰囲気。

coffee6.jpg
飲み比べて自分の好みを把握したら、1回目は終了です。
最後は、わたなべさんからペーパードリップのコツを教えてもらいました。
やさしくやさしく、ゆっくりとお湯を落としていきます。

mama8cofee2.jpg
無茶ぶりがおとくいのてとて、最後はマスターに
ケメックスでドリップをしてもらうのをお願いしてみました。
「初めてです」とわたなべさん、そりゃあそうだ!
本当にいつもいつも、無茶ばっかりいっております。。。

【イノウエ】


手を動かす

クリスマス寒波を覚悟していたら
意外とお天気つづきな盛岡です。

とはいえ来週当たりからやっぱり将軍様がお目見えするらしいので
お迎えする準備を整えなければ。
ながーく居座る彼とは仲良くなっておきたいし。

寒い日はこたつにもぐってじっとしている私ですが
何かしら手も動かしたい。
そこで、今年も始めましたよ~。
(手袋になる・・・予定)




ちくちくWSの時、「縫い物派」vs「編み物派」の論争が繰り広げられましたが、
わたくし、どちらかというと「編み物派」。
ちょっとした時間でちょいちょい進められるし、途中でやめてもいいし、
間違っても編み直せば大丈夫ってとこが性に合ってるらい。
なーんて言いながら、じつはけっこうドはまりして
首・肩がびっしびしになるまで続けてしまうわけですがー。

手を動かすとその間は他のことを考えなくなるので
いい脳内リセットになるみたいです。
(編み図と首っ引きで違う脳を使いますが・・)

冬には冬の楽しみを。


【編み物派 ちえ】

2012の思ひ出、4。


今年を振り返っております。お次ぎは5月。
てとては、2011年の5月にオープンしたので今年1周年。
なので、ずっとやりたかった「食」に関するワークショップを行いました。
「ママゴト会」とは、楽しく遊んでほしいというネーミングですが
実は「飯事(ままごと)」という意味も、持たせているんですよ。

そんなわけで5月は気合いが入りました。
なんと2日連続での「ママゴト会」を開催。

まずは2012年5月27日
第8回ママゴト会「ひとビン料理教室」でした。
満を持して、フードコーディネーターちえさんが講師になりました。

pic1.jpg
テーマは、ビン1本で手軽に作れるピクルス。
しかもゴボウやレンコンなど、根菜を使った珍しいもの。

pic10.jpg
茹で時間や材料の切り方などをレクチャーし、
参加者のみなさんに野菜を瓶詰めにしてもらいました。

pic7.jpg
完成後は、あらかじめ作っておいたピクルスの試食会。
ちえさん特製のスープと、雫石町のtuktukさんのパンもつきました。
石割桜から採取したという酵母で作ったバゲット、
とってもとっても!美味しかったです…。

d0002353_12263226.jpg
そして5月から、半年ぶりに山口農園さんのお野菜販売も開始。
野菜が出始めたばかりで…という優子さんでしたが、
なんのなんの!のボリュームです。

この日は盛岡で「東北六魂祭」も開かれていたんですね。
あんなに人があふれかえった町、見たことなかったですねえ…
そして来年は福島での開催とのこと。
盛り上がりそうですな!


【イノウエ】


2012の思ひ出、3。


むむむ、ちょっとインターバルが開いてしまいました。
師走ですなあ…

気を取り直して、今年のママゴト会の様子をプレイバック。

2012年4月28日は、
第7回ママゴト会「バスボム工作室」でした。
講師は、てどらんごや土沢アートにも出店しているみきさん。
お肌にいいものをと探すうちに、
石けんやバスボムを手作りするようになったそうです。

1204bom1.jpg
バスボムのベースは重曹とクエン酸。
ここに、エッセンシャルオイルやクレイなどをあわせて
色や香りを付けていきます。酒粕パウダーやターメリックなど、
バリエーションも工夫次第。

ws4283.jpg
色と香りの次は、形。野菜やクッキーの抜き型も使えるし
ガチャポンの丸い空きケースもかなり便利。そういえば、
↑を求めて、あちこちのスーパーやらドラッグストアを回ったっけなあ…。

1204bom2.jpg
そして完成。一人で2〜3個作りました。
意外と難しかったのが、ベースに加える水分量でして
水が多過ぎると重曹がムクムク〜と発泡してくるのです。
簡単なようで奥深い、バスボムの世界なのでした。

makanai.jpg
おまけは、スタッフちえさん特製のまかない弁当。
ひと手間かけたごはんに、一堂「おいしい!」と感動でございました。
ちなみに最近のまかないで多いのは、あたたかい汁物。
お昼頃にいらっしゃるお客様は、部屋の片隅でごはんを食べている
我々に遭遇できると思いますよ(笑


【いのうえ】






てとて忘年会の巻

選挙DAYな日曜日
夕方からは、番組だらけなんだよなあああ、
私、サザエさんをみないと
「月曜から頑張るぞ」って、
気がしないんですよね、、、、長年の習慣で。

さて、話は変わって、先週金曜日、
てとてスタッフとお世話になっているみなさんと
てとて忘年会をしました。


美味しいものがいっぱいあったんですよ、ホントに。
でも、私、食べる事と、飲む事に夢中で
なにひとつ、撮っておりませんでしたので…
Partyレポは、誰かヨロシクって事で、

なんと、当日、参加できなかったおねいもとさんから
クリスマスぷれぜんとをいただきました
image1215-1.jpeg

木製の洗濯ばさみに、付いてるんでるんです!
しかも!!!
みんな絵柄が違うんです(>_<
たまりません!!
そして、クリスマスVerと、お正月verのバスボムまで、

みんなで、ウキャーやら、ウホーやらと大喜びでした。

そして、我が家では今、おねいもとさんのクリスマスオーナメントが、
お家の中でほっこりと
来週はクリスマス、早いな〜
image1215-2.jpeg
【いのいもと】

2012の思ひ出、2。


2012年2月25日は、
第6回ママゴト会「フェルト工作室〜中級編」
フェルトワークもこれで3度目、
ついに念願(?)の、「袋もの」づくりに挑戦しました。

12022601
ウールの量も多いので、かたち作るまでも時間がかかります。
しかも、こんだけ色があると悩む悩む。

felt02251.jpg
こちらは最後の工程。できあがった作品の水分を
飛ばすために、ビニール袋に入れて振り回します。
ぶんぶん!!回せ回せ〜!日頃のストレス解消にも、おすすめです(笑

felt02252.jpg

felt02253.jpg
そして出来上がったのがこちら。
スマホケースから保険証サイズまで、大きさもいろいろ。
切り取ったフェルトの端っこを上手く使って、
ボタンやヒモを作る方も。
フェルト工作室は本当に常連さん率が高くて、
3回のワークショップで確実にレベルアップしていった感じでした。

mimoza.jpg
室内には、ミモザの花を飾っておりました。
ワタクシこの花が大好きで、毎年、買い求めておるのです。
2月末から3月末に出回るので、「春告げ花」と思っています。
ああ早く、ミモザの季節にならんかなーーー!!

【イノウエ】



2012の思ひ出、1。


すみません。雪におたおたして更新が滞っておりました。
盛岡も週末はすごかったですね〜。
歩くのはもちろん、運転も命がけでございましたよ…

snow.jpg
ちなみに、昨日(12月11日)はこんな感じ。
だいぶ溶けておりました。(が、これが凍ると怖い…)

さて。
てとて2012年のイベントは、12月2日のママゴト会&手仕事市で終了しました。
今年は1月から、ほぼ毎月1回のペースで開催して参りました。
お越し頂いたみなさまへの感謝の思いを込めつつ、
今年のてとてのイベントを、振り返って参りますね。

まずは2012年1月21日
第5回ママゴト会「フェルト工作室〜中級編〜」
を行いました。講師は、フェルト作家として活躍中のwoolmioolさん。
前年の2011年11月に開いた「フェルト工作室」が大好評につき、
第2弾の中級編を行いました。作ったものはフェルトのコースターです。

12012201
woolmioolさんが染めたカラフルな原毛をコースターサイズに伸ばしていきます。
色の取り合わせ、厚みや大きさ、個性が出ますね。

12012203
重ね終わったら、縮絨作業。洗剤とお湯をかけてコシコシ。
これが結構、根気のいる作業のようでしたよ。

felt01211.jpg

felt01212.jpg

そして、完成したのがこちら。
いやー、今見てもカラフルで面白いな〜。
ご参加いただいたみなさん、コースターの使い心地はいかがでしょう。

次の更新では、
2月に行われた「フェルト工作室」第3弾の様子をお届けます。

ちなみに。

2011年1月21日の、てとての周囲はこんな感じでした。

2012gaikan.jpg
1月も下旬というのに、かなり雪は少なかったようすですね。。。
そういえば、昨年の末は年末寒波でインフラが大混乱したんだっけ。
今年の年末はどうか、そんなことにならないように祈ります。



冬将軍来る

金曜日の地震はちょっと怖かったですね。
みなさま大丈夫でしたでしょうか。
私は外におりましたが、信号や電柱がユラユラ~っとなって
鳥がぶわーーっと飛び立って、ビルのガラスがキシキシいってる様子は
あまり思い出したくありません・・・

しかしあの地震で何かを思い出した方もいたようです。
そ。
すっかり冬にするのを忘れていた(冬)将軍様がお目覚めに!
急すぎますよ~。一気に真っ白だもの。
こちとら心の準備も雪かきの準備もできてないっすよー。

ブーツも埋もれる雪をかきわけつつ、
ちゃーんと遊びにも行きました。
動けばいい出会いも待っているわけです。
いろーんな、素敵な手仕事のものに出会えたなあ(反芻)。
雪景色も、きれいだから許してやりました。
寒いから、雪だからってこもってばかりいてはいけないな
と思った週末でした。


しかし冬将軍様よ。
私はね、あんたと仲良くなりたいと思ってんの。
もう少し登場のしかたに気を使ってくれないかなあ。
NHK天気予報での登場はかっこいいけど・・・


【まかない ちえ】

いろいろクリスマス。


ついに来ましたね〜!雪。
そと、真っ白。みち、つるんつるん。
本日、「大雪」。四節気に間違いございません。

せめて、クリスマスグッズを見てほっこりしてください。
先日の「ママゴト会」に登場した、
おねいもとさんの作ったクリスマスグッズです。

xmas1.jpg
木の板に描かれた、聖夜のキャラクターたち。
その細かな筆さばきに、一堂、感嘆……ひたすら、すごすぎ。

xmas2.jpg
クリスマスリースのバージョンはふたつありました。
こちらはリースに19日から24日まで、小さな箱がついています。
アドベンドカレンダーとして、小物や花を飾れます。

xmas3.jpg
そして、圧巻だったのがこちら。
小さなアイスクリームスプーンに絵を描いて、それをリースに
貼ってあるのですが、描かれている絵がぜ〜んぶ違う!
いいですか、ひとつとして同じ絵がないんですよ!(シツコイ)
なんで、こんな超人技ができるんでしょうか……

xmas4.jpg
小さなクリスマスオーナメントも木製。
描かれた小さな顔も、ひとつひとつ表情が違います…はぁぁ…すごし。

**********************************

そんなおねいもとさんの作品を見たい&買いたいアナタ、
12月8日(土曜)〜25日(火曜)まで、
花巻市の雑貨店「Baan Gaja」さんで行われる
クリスマスフェアにお出かけしてみてはいかが?
おねいもとさんの作品はもちろん、小さな手仕事市でお世話になっている
BAGLE HOCOさんやブリッカブラックさんの出店もあるようです!

青森の人には、こちらをおすすめ。
ママゴト会の「寄せ植え教室」でお世話になっている
soyosoyoゆかりさんほか、手作り作家さん集合のイベントです。

★クリスマスのやさしい暮らしのモノたち展
日時/12月7日(金)・8日(土)・9日(日)10時〜17時
会場/ギャラリー クレアシオン(青森県弘前市城東北3-4-17)
リネンの服やかわいい子供服、布のポーチや小物たち、木のモノ、
花の寄せ植え、多肉植物など…暮らしを楽しむモノたちが集まります。

冬ごもり前のひととき、
すてきなものを手に入れに、さあ花巻へ!弘前へ!


おねいもとさんWS報告、3。


ではでは、午後の部です。

oneiws11.jpg
まずはおねいもとさんのご挨拶と作業の流れを紹介。
何を作ろうか、あれこれ考えます。


oneiws12.jpg
午後の部には、3人のちびっ子が参加。
そのひとり、10歳のTくん。
「自分を作る!」と、鏡とにらめっこしながら塗り塗り。真剣です…

毎回思うのですが、子どもたちには「迷い」がありません。
作りたいものを作りたいように作る。
だから作業を見ていても、ほんとうに楽しいんですよね。


oneiws13.jpg
そんなこんなで、作業は終わり。
お菓子とアップルティーを飲みながら、
それぞれの作品を紹介。それぞれの工夫、アイデア。
おねいもとさんも驚く発想も飛び出します。

oneiws14.jpg
そして、こちらが午後の部の作品。
全体的に、ウール盛り盛りな雰囲気ですね(笑
どんぐりのヘタを帽子にするアイデアには、一堂感心!
はりがねで眼鏡を作るという技も飛び出しました。

そして、ママゴト会はおしまい…では、ありませんでした!

oneiws15.jpg
なんとなんと!おねいもとさんから、参加者のみなさんに
手作りのクリスマスカードとバスボムがプレゼントされたのです!
これは、私達もまったく聞いていなかったサプライズ!
カードのデザインも一枚一枚まったく違っていたし、
バスボムの中には、なんと「おみくじ」を仕込んであるのだとか!
「きゃ〜〜〜!!!」
午前の部でも午後の部でも、そんなうれしい悲鳴が上がりました^^

oneiws16.jpg
さらに、作品を持ち帰る箱まで、おねいもとさんの手作り。
ああああ、あたしも参加しておけば良かった……
(当然ですが、てとて一味はカードもバスボムも箱もゲットしておりません)

oneiws17.jpg
このサプライズで一気にテンションの上がった午後の部では、
急遽、おねいもとさんのサイン会が決行されました!
「ええ〜サインなんてしたことない」というおねいもとさん。
でもちびっ子からのお願いには勝てません。
ていねいに一枚一枚、名前を書いています。
サインゲットをした、Tくん、Mちゃん、Aちゃん、よかったですね!!

こんな風に、にぎやかに、楽しく終わりました。
参加されたみなさん、クリスマスはぜひ、自作の指人形を飾って
過ごしてくださいね!
そしていい写真が撮れたら、てとてへお送り下さいませ!

最後に。

oneiws18.jpg
師匠あっちゃんが、思いのままに作った羊毛アート。
きゃりーぱみゅぱみゅ、をイメージして作ったそうです。
きゃりーぱみゅぱみゅ、きゃりーぱみゅぱみゅ、きゃりーぱみゅぱみゅ…
これが言えないと、もう年寄りだそうです(私はもう言えない)

<おしまい>

次の更新では、ママゴト会にあわせて販売された
おねいもとさんの作品をご紹介いたします。
クリスマスリース…圧巻でした!




おねいもとさんWS報告、2。


引き続き、ママゴト会(ワークショップ)の様子。

oneiws7.jpg
ちびっ子にもファンの多いおねいもとさん。
今回も午前午後共に子ども達が参加してくれました。
午前の部に参加の、Cちゃん。お母さんといっしょに塗り塗り。

oneiws6.jpg
もちろん大人にもファンは多い。しかもママゴト会に参加して
くれるみなさんは、揃いも揃ってものづくりが好き。
前回に続いて参加してくれたKさんは、なんと下絵を書いての参加!

oneiws8.jpg
そうしておよそ1時間半ほどで、みなさん2体の指人形を完成させました。
その中で一番個性的だったのがコレ。
顔が赤と紫、髪の毛も爆発しております(笑)作者は……

oneiws9.jpg
参加者最年少、3歳のSちゃん!
とてもおしゃべりで、参加者のみなさんも笑いっぱなし。
しかし、この色彩感覚。「巨匠!」と呼ばれておりました。

oneiws10.jpg
そして、こちらが午前の部に参加されたみなさんの作品。
サンタあり魔女あり、本当にユニークでした!

次回は午後の部をご紹介いたしますね!

<つづく>


おねいもとさんWS報告、1。


日曜日の「おねいもとさんと作るクリスマスの指人形」、
おかげさまで、大盛況のうちに終わりました。
まずはご参加くださった皆様&ちびっ子たち、
そして講師のおねいもとさんと、師匠のあっちゃん、
ありがとうございましたー!!!

当日の様子。
今回は午前午後とも大所帯。
そこで、室内のレイアウトも大幅に変えました。

room.jpg
いつもはこんな風に、2室の間には棚を置いていますが…

reiaut.jpg
今回はぶち抜いて1室に。
これだけで、ずいぶんと雰囲気が違います。

oneiws2.jpg
9時前にてとて入りしたおねいもとさん。
本日使う指人形の土台です。
なんと60個近くも作ってきてくれました!
ひとつひとつ、微妙に形が違います。

oneiws1.jpg
土台には、マッチ棒で作った鼻と腕をつけます。
そのセットを準備するのは、おねいもとさん&師匠あっちゃん。
あっちゃんは、おねいもとさんのお嬢さんです。
細かいマッチ棒のパーツを仕分けするふたり…まさに親娘!でしタ。

oneiws3.jpg
指人形に付ける髪の毛は、「フェルト工作室」でもおなじみ、
woolmioolのみお先生作。カラフルなものと原毛のままの羊毛も。
これだけあったら、髪の毛、盛り放題です(笑

oneiws4.jpg
こちらは、指人形キット。
ワークショップに参加した人限定で、自宅でも作れるように
指人形の土台とマッチ棒パーツ、羊毛をセットしました。

そんなこんなで、スタート10時ギリギリまで準備に
大忙しのおねいもとさん&あっちゃん、そしててとての一味でした。


oneiws5.jpg
そして10時、午前の回がスタート!
はじめてのかた、おなじみのかた、そしてちびっ子たち。
最初はちょっと緊張の面持ちでしたが、絵筆を持つと
みなさん作業に集中。おねいもとさんのアドバイスを受けながら
思い思いの絵付けに挑戦されていました。

<つづく>




おねいもとさんグッズも登場。


12月2日、いよいよ本日です。
10時からオープンいたします。

デビューほやほやの「盛岡ツイード」、
そして大人気の山口農園さんのりんごに加え、
今回限定で、おねいもとさんのアイテムいろいろも販売します!
どんなものが来るかな?
この前聞いた時は「リースのようなものを」ってお話ししてたっけ。
おねいもとさん風味のクリスマスリース…わー楽しみ!

ワークショップ見学と、
おねいもとさんグッズのお買い物もお楽しみくださいね。

oneimoto-5.jpg
いのいもと氏所有のおねいもとさんコレクション。
今回もさらに増えそうです(笑

【イノウエ】


デビュー!盛岡ツイード。


いよいよ明日。
12月2日、年内最後のママゴト会&手仕事市です。
ぎりぎりになってしまいましたが、
新しいアイテムが入荷してきましたー!

…突然ですが、
鍋つかみ、ってイマイチのものが多いと思いませんか。
ラブリー過ぎたりださ過ぎたり。
毎日使うなのに、「これ!」というデザインのものが少ない。
そんなアナタに(いや私か)……


tweed2.jpg
熱くなったケトルの取っ手をやさしくホールド。


tweed1.jpg
テーブルに置く時は鍋敷きに。

杉綾織りの模様も美しい、
その名も「盛岡ツイード」の鍋敷き&鍋つかみ。
「盛岡ツイード」とは、品質の良い紡績糸(ぼうせきし)を使い、
ここ盛岡の工房で染めたのち、ていねい手織りされた毛織物。
圧倒的に美しい織りですが、手紡ぎ糸ではなく紡績糸を使っているぶん、
気軽に、ふだん使いできるお値段が実現しています。

tweed3.jpg
カラーは5種。華やかな赤やブルー、
落ち着いたブラウンやベージュ、グレー…ああ、悩む!

tweed4.jpg
悩みポイントはもうひとつ。
羽二重になった裏地のリネンの色。
生成り、茶、グリーンの3色あります。
表地の盛岡ツイードとの組合せが、また絶妙なのよ…。
布の間にはキルト綿の芯が入っているので、ふんわり肉厚で柔らか。
あたしゃあ、掛け布団にして寝たいくらい。

tweed5.jpg
アイテムはもひとつ。
スクエアのコースター。こちらも裏地はリネン。

tweed6.jpg
カラーは鍋しきと同じ5色展開。
ふちにちょん、とついた取っ手がまたキュート。

もっともっと、毛織物のよさを知ってほしい……。
「盛岡ツイード」はそんな思いから生まれた、新ブランド。
手触り、風合い、あたたかさ。
まずは鍋敷きとコースターというふだん使いの道具から、
その「真価」を体験してみてくださいませ。

そしてぼちぼち、盛岡市内のお店にも
いろいろな「盛岡ツイード」が登場するようですよ。
ぜひチェックしてみてくださいね!

【イノウエ】



 | ホーム | 

Calendar

« | 2012-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ