fc2ブログ

アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室でささやかな作戦、はじめました。  次回のイベントは2018年10月20日・21日。3回目となる「ゆいてとて」でお会いしましょう!

オヤのおはなし

▼▼▼参加者募集中!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
第25回ママゴト会
トルコの伝統レース イーネ・オヤ
縫い針でつくる小さなモチーフ


1月24日(土曜) ①10:30〜 ②13:30〜
料金/2500円※お茶とお菓子付き

申し込み・問い合せ/
tetote_inoue☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお送りください)

********************************

さて、オヤについてもう少し。

オヤとはトルコ特有のレース編み。
普段目にするいわゆる「レース」とはちょっと違って
お花や葉っぱなどをメインにしたモチーフを編み物で表現したものです。
イスラムの女性たちが髪の毛を覆うためにかぶるスカーフのふち飾りとして発展してきました。
その細かさたるや・・・

oya3.jpg

こんな感じです。

中でも縫い針で作る「イーネ・オヤ」はこんな風。

oya2.jpg

んまーー!かいらし!!
盛岡では光原社さんでアクセサリーなど見ることができますよ(貴重です)。

ほんもののオヤはほんとーーにほんとーーに細かい!!
細かければ細かいほど繊細でかわいいのも確かですが
いきなりそれをWSでやってもらおう!というのも酷な話。

ということで今回講師のdantel-mikaさんが(しつこいようですが日本の方です)
初心者にもチャレンジしやすい形でアレンジしてくださいました。

通常オヤに使うのはシルクやナイロン、ポリエステルの細い糸ですが
今回使うのはレース糸。
コットンの糸なので、つるつるすべったりこんがらかったりしにくい仕様。
また、適度な太さがあるので「目」が見やすい。

モチーフはmikaさんオリジナルの形ですが
ヨーロッパ風ともアジア風とも一味違う仕上がりになりました。
そんなところにもトルコっぽさを感じていただけると思いますよ~~。

当日はmikaさんに本物のオヤも持ってきていただきます。
めったにお目にかかれないシロモノですし(わたくし毎回目がハートになっております)
一度やり方を覚えてから本物を見直すと
「おおお!!!」と感慨もひとしおですよ~~。

せひ見にいらしてくださいね~。


【まかない ちえ】
スポンサーサイト



 | ホーム | 

Calendar

« | 2015-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。