アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室でささやかな作戦、はじめました。  2018年7月8日は西和賀町の「母ちゃんの店 わがや」にて4回目となる「森のそば。」開催!

7月のこと、4。

第4回 森のそば。
〜かあちゃんの笑顔とおいしいじかん〜

7月8日(日曜)10:00〜16:00
母ちゃんの店 わがや(西和賀町沢内字貝沢3-647-1)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

さて、
7月8日に開催される「森のそば。」。
ここからは、初めましての出店者さんをご紹介して参りますね。

まずは、、、

wagaya67.jpg
遠野市で製作しているアクセサリー作家「蜂雀堂」さん!
天然石を使ったアクセサリーです。

wagaya68.jpg
とにかく鉱物が大好きという蜂雀堂さん。
アクセサリーはもちろん、鉱物の販売も行なっています。

作り手のセンスが印象を分ける天然石アクセサリー。
ゴージャスだったり、エスニックだったりと
色々なテイストがあり(それがまた楽しいとは思うのですが)、
なかなか、お気に入りの天然石アクセサリーが見つからないという
ことも、あるのかと思うのです。

そういう意味で、
蜂雀堂さんの作る天然石アクセは、文句なしに素敵。
さりげなく、でも身に付ける人を引き立ててくれます。

夏にぴったりの天然石アクセサリー。
石の謂れなど聞きながら、
お気に入りのひとつをお選びくださいね。





7月のこと、の前に。

第4回 森のそば。
〜かあちゃんの笑顔とおいしいじかん〜

7月8日(日曜)10:00〜16:00
母ちゃんの店 わがや(西和賀町沢内字貝沢3-647-1)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

もうひとつ、6月にはイベントがありました。
一関市、厳美渓の奥に広がる世界遺産、骨寺村荘園跡。
磐井川沿いの田園地帯に民家が点在する、のどかな山村です。

ここにある、骨寺村荘園休憩所(古曲田家)を会場に行われた
「ほんでら夏フェスタ」にお声がけをいただき、
出店してまいりました〜。

hondera2.jpg
フェスタを広場で盛り上げていたのは、
地元の音楽グループやフラダンスサークルのパフォーマンス。
一関かいわいは、フラダンスが盛んなのかなあ。

hondera4.jpg
地元の神楽のご披露も。
踊り手が女性って、ちょっと珍しくないかい?

hondera3.jpg
宮城から参加した焼き菓子屋さんや、
おなじみHIRASAWA F MARKETさんもお弁当で出店。
焼き菓子、美味しかった…。

hondera1.jpg
てとてのブースはこんな感じ。

hondera5.jpg
県南の方にもスープカップや生活道具を手に取ってもらえました。
お店番は、久々の登板のみちよさんです。

ちょっぴり肌寒い天気でしたが
人の暖かな輪が感じられるイベントでした。

お声がけくださった雑貨屋KOMAサン、
ありがとうございました!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

さ、次回からはまた
7月8日の「森のそば。」についてお知らせして参ります。
いよいよ、初めての出店者さんのご紹介ですよ!


7月のこと、3。

第4回 森のそば。
〜かあちゃんの笑顔とおいしいじかん〜

7月8日(日曜)10:00〜16:00
母ちゃんの店 わがや(西和賀町沢内字貝沢3-647-1)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

引き続き、出展者さんのご紹介です。
こちらも、第一回開催からご参加いただいています。

wagaya52.jpg
てとてのイベントには欠かせません!
山口農園さんです!

wagaya53.jpg
オーガニック野菜が注目されるはるか以前から
無農薬・無化学肥料で野菜やリンゴ、お米を作って来た山口農園さん。
こちらの野菜を食べて、キャベツが好きになったという子供を
私知っております(市販のキャベツは芯が苦くて食べられなかったとか)

wagaya39.jpg
それなのに!
市販のお野菜と変わらないお値段(安いことすらあります)

wagaya62.jpg
そんな山口農園さんですから
子供たちにもファンがいらっしゃいます。
もぎたてのキュウリをそのままパクリ!
美味しいから、何もつける必要が無いとわかってるんですね。

露地栽培なので、お野菜の出来栄えはお天気次第。
でも毎回、たっくさんのお野菜を持って来てくださいます!
今回も楽しみにしています〜



6月の想い出、3。


6月の「On-cafeでピクニック&マーケット」、
お次はいよいよ「スウプアソビ」についてです。

souponcafe29.jpg
焼きたてを味わってほしいから、
お花畑フォカッチャは当日の朝に焼き上げます。
大きな天板で焼き上げる間、少しお待ちいただきました。
長テーブルに座ると、見知らぬ方同士でもお話が始まります。

souponcafe32.jpg
テーブルにはセットメニューのスイーツも。
素敵な演出にも、ワクワク。

souponcafe35.jpg
なんとセットのスイーツが2つも!
旬のフルーツを入れたスパークリングカクテル。

souponcafe33.jpg
焼きあがりました!
天板一枚分のフォカッチャはビューティフル。
インスタ映えを狙って撮影タイム。

souponcafe34.jpg
素敵なテーブルコーディネートに

souponcafe36.jpg
les racinesさんのエディブルフラワーを
あしらったフォカッチャ。ビュリホー!

しかも!

souponcafe30.jpg
お食事の後にお持ち帰りただく
フォカッチャもこんなラッピングです。
う、嬉しすぎますよ礼子さん…

テイクアウトのお客様もいらっしゃり
気づけば限定数の12食を上回るスペシャルランチを
お届けいたしました。

さらに、出店者さんのために
もう一枚、フォカッチャを焼いてくださった礼子さん。
本当に、ありがとうございました!

*********************************************************


soup59.jpg

開催するお店の数だけ新メニューが生まれ、
新しい出会いや楽しみも生まれる「スウプアソビ」。
今回は、とびきり素敵な人たちと一緒に
本当に「ピクニック」をさせていただいた気分です。
美味しかった!楽しかった!

またどこかで、
「スウプアソビ」が開催できたら
皆さんもぜひ、遊びに来てくださいね!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

さ、
次回からは
7月の「森のそば。」について
どんどんおしらせして参りますね!お楽しみにーー!




7月のこと、2。

第4回 森のそば。
〜かあちゃんの笑顔とおいしいじかん〜

7月8日(日曜)10:00〜16:00
母ちゃんの店 わがや(西和賀町沢内字貝沢3-647-1)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

日替わりで6月と7月のおしらせしていま〜す。

4回目となる「森のそば。」
今年は7組の出店者さんがご参加くださいます。

まずは…
おなじみ、On-cafeさん!
6月のお店でのイベントに続いての登場です。
二刀流の大谷翔平選手並みの活躍ですな(意味不明)。

oncafe1.jpg

「森のそば。」を始めるときに
絶対、このお店とイベントをやりたい!そう思ったのが
On-cafeさんでした。以来4年、ずっとご参加いただいています。
しかも、このイベントではOn-cafeさんにのみ
お願いをしている、ある変な「シバリ」がございまして。

それが、
イベント限定で「そば」を使ったスイーツを
考案していただくこと!


wagaya41.jpg
そば粉の入ったワッフルや

wagaya44.jpg
そば粉入りの白玉団子「そばたまこ」

wagaya58.jpg
一緒に参加してくれるBakely maru。ちゃんも
そば粉を使ったパンを焼いて来てくれます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

今年もすでに、西和賀産そば粉を
お届けしました。

今年は、どんなスイーツが登場するか、、、
当日のお楽しみです!

6月の想い出、2。

引き続き、
6月23日の「On-cafeでピクニック&マーケット」のこと。
まずは大人気のlune+merさん。

今回は、2回のギャラリースペースが
丸ごとlune+merさんの作品や
セレクトしたアクセサリーなどが並びました。

souponcafe27.jpg
2階へと続く廊下も、こんなディスプレイに。
lune+merさんの世界です…。

souponcafe28.jpg
なんとオープン前からたくさんのファンが。
開場とともに、2階のギャラリーは大賑わいに。

一方、1階の入り口側にはles racinesさん。

souponcafe31.jpg
ハーバリウムの体験も行っていただきました。
使っているお花は、les racinesさんが育てたものです。

souponcafe37.jpg
ナチュラルなアクセサリー。
どれもこれも欲しくなって、ほんとうに困りました。


そして、この空間全体を飾るグリーンの担い手が
ガーデナーのChloaさん。

souponcafe38.jpg
大きな窓際が緑の森みたいに。

souponcafe39.jpg
廊下の奥には、こんな素敵なメッセージボードに
花の鉢を添えて。

*******************************************

植物を育てるのが上手な人のことを
グリーンサム(緑の親指)というそうですが
感覚や感性というのはおおむね天性のものだと思うのです。

なんつうか、もう
lune+merさんも、les racinesさんも、Chloaさんも
生まれついて備わっている感性、すなわち「美意識」の素晴らしさに
圧倒されておりましたのです。
それもこれも、ON-cafeという空間があってこそ。
取り合わせの妙というか、
真似しようと思っても真似できないハーモニーでした。

こんな素晴らしい空間にいることが出来て
幸せでした…。

次回は、お待ちかねのスウプランチについて
ご紹介させて頂きます。

7月のこと、1。

第4回 森のそば。
〜かあちゃんの笑顔とおいしいじかん〜

7月8日(日曜)10:00〜16:00
母ちゃんの店 わがや(西和賀町沢内字貝沢3-647-1)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

今年も、無事に開催できることになった
「森のそば。」
西和賀町沢内の森の中にある古民家レストラン
「母ちゃんの店 わがや」を会場に
ゆったりと、そしておいしく楽しく過ごすことのできる
時間をつくりだすイベントです。

2014年からスタートし、4回目を迎えた今回。
出店者さんにも、新しい顔ぶれが加わっております。
てとて的には初!のライブなどもございますよ。

でも、まずは、、、、

wagaya4.jpg
会場となる、「母ちゃんの店 わがや」!

wagaya20.jpg
西和賀産そば粉で打つ、絶品おそばをもとめて
各地からお客さんがおとずれる人気店です。

営む3人のお母さんたちは郷土料理の達人。

wagaya16.jpg
とろとろ、シャキシャキの特産西わらび

wagaya17.jpg
噛みしめると、じゅわ〜とにじむお出汁も
しみじみおいしい煮しめ

wagaya18.jpg
旬の山菜もおいしい天ぷら

そして、なにより

wagaya3.jpg
「わがや」を営む、3人の母ちゃんたち!
この3人の笑顔と元気が、お店の人気そのものです。

今年も、母さんたちと一緒に
楽しい&美味しいイベントを繰り広げますよ!

次回からのエントリでは
出店者さんを紹介して参ります。
どうぞ引き続き、お付き合い下さいませ!



6月の思い出、1。


夏至は過ぎたけど、暑さはいよいよ本格的になる(はず)の季節。
くるくる変わるお天気に、体調管理も四苦八苦ですね。
くるくるといえば、
6月10日からの一週間、私はじつにくるくる動いておりました。
10日は遠野市オンカフェさんでの「スウプアソビ」があり、
17日は一関市の「ほんでら夏フェスタ」への出店。
いやーーー、動いた動いた…。

そんなこんなで夏至が過ぎ、
気付けば、恒例の「森のそば。」まで3週間を切ってます。

ああ!

ご報告したいことが溜まってしまいました。
6月の「オンカフェでピクニック&マーケット」のことと
7月の「森のそば。」について、交互にお知らせして参りますよ。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

6月10日は高曇りのそら。
ちょっと肌寒かったけど雨は落ちてきてはいませんでした。
そんな日の朝9時過ぎ、すでにいい香りに
包まれていたOn-cafeさんの店内の中は
まるで別のお店に来たかのように変わっていました!

souponcafe23.jpg
…わお!

ちなみに、前々日の店内は…

souponcafe20.jpg

ここだけじゃあございません。
視線を左に転じると…

souponcafe26.jpg
maruちゃんのパンが並ぶ棚のうしろ、
壁の色がホワイトから濃いグレーに塗り変わってます!
インテリアの仕事の経験がある店主礼子さんが
ひとりで!1日で!塗ったのだそう。いやはやいやはや…

ピクニックをイメージして
テーブルをつなげ、ヨーロッパでの会食のような長テーブルに。

souponcafe25.jpg

souponcafe24.jpg

てとてのスペースも、
ちゃあんと用意していただきました。

でもね、、、

出店者さんのブースがね、、、、

もう素敵で素敵で、、、

引っ張って申し訳ありませんが

次回のエントリでは、
lume+marさん、
les racinesさん、
Chloaさんのご様子をお届けして参ります!


今年もやります!森のそば。


取り急ぎ、、、、、

wagaya65.jpeg

おなじみの顔ぶれに加えて、
あたらしい出店者さんも加わってのイベント。
おいしいおそばを食べに、
西和賀の空気と自然に触れながら
のんびりとした時間をお届けいたします!

くわしい出店者さん情報は
このあとのエントリでー!


ほんじつ11時、オープンです。


スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
 on cafe
/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ピクニックマーケットは11時スタート、
ランチは、12時より順次ご提供いたします。
もし万が一、お待たせすることがあるやもしれませんが
お買い物やワークショップをお楽しみください。

souponcafe24.jpg

ではでは、
すてきな出店者さんと店主礼子さんとともに
皆さんのお越しを、楽しみにしています!


ピクニック&マーケット、出店ラインナップ。


スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
 on cafe
/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

みなさ〜〜〜〜〜〜〜〜ん、
On-cafeでピクニック&マーケット、
いよいよ明日の開催ですよ〜〜〜〜。



これまで、長々とイベントの告知におつきあいいただき
本当にありがとうございます!
それもそろそろ、おしまい。
本日のエントリでは、出店者さんを一堂にご紹介いたします。
お目当の方、ぜひチェックしてくださいね。

wagaya57.jpg
Bakery maru。(パンいろいろ テイクアウト用ランチパック)

souponcafe13.jpg
lune+mer(リネンホームウェアなど)

souponcafe14.jpg
les racines(エディブルフラワー、ハーブなど)

souponcafe15.jpg
Chloa(ガーデニング)

さらに…

お野菜マルシェ


soup3.jpeg
tikara1.jpg
てとて(オリジナルスープカップ、雑貨など)
ミニコミ誌「地から」も販売させていただきます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

10日は、2階のギャラリースペースもオープン!
どうぞ楽しみに、遊びにいらしてくださいませ!



ほんじつ、準備のためお店お休みです。

スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
 on cafe
/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



ほんじつ、6月8日木曜日、
On-cafeさんは明後日に迫った「スウプアソビ」の
準備のため、カフェ営業はお休みとなっています。

「ひとつひとつのイベントにきちんと向き合いたい」。


先日、そうおっしゃっていた店主の礼子さん。
あちこちからお声がかかる人気のカフェですから、
きっと目の回るような忙しさなのだと想います。
それでもイベントのためにあれこれアイデアを出してくれるし
何より本人が「楽しもう!」と思っている感じが
伝わってきて、こっちもワクワクしてきます。

そして8日のお休み、今回のテーマである
「ピクニック」に合わせて、
On-cafeの店内も模様替えをするのだそう。

souponcafe20.jpg
このすてきな空間がどんな風に変わるのか

souponcafe21.jpg
お店の入り口近く。こちらはBakery maru。さんや
お野菜などの販売コーナーになるのかな?

souponcafe25.jpg
6月10日、光溢れる店内にはたくさんの緑が飾られて
まるで青空の下でのピクニックを楽しんでいるかのような
空間が産まれます。

souponcafe11.jpg
うるわしくておいしい
お花畑のフォカッチャも待っていますよ。

なお、
6月9日(土曜日)は
On-cafeさんは通常営業をしていらっしゃいますよ。


6月9日も
そして6月10日も
皆さんのお越しをお待ちしています♡





当日のランチのお申込みについて


スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
 on cafe
/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前々回の投稿で、今年買ってよかったものの
ひとつが万年筆だったと書きました。
もうひとつの道具、それは「サワラのおひつ」です。
手仕事の道具が大好きなくせに
使いこなす自信がなくて久しく買わず仕舞いでしたが
ご飯をもっともっと美味しく食べたい熱が高まり、ついに購入に。
ご飯を入れるときには内側を軽く濡らす。
使い終わったらたわしで洗って完全に乾かすこと。
いいつけを守って使っているせいか、
黒ずみは出てきましたが(これは仕方がないそうです)、
しっとりと美味しいご飯をいただいています。

朝、炊き上がったご飯をおひつに移す。
粗熱が取れたところでふきんを噛ませてフタをする。
手間はかかるけど、手間をかけることが
楽しくなる道具なのだと、使ってみて知りました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さてさて、
特製ランチについておしらせします。
DMには「予約の方を優先いたします」と書いておりますが
予約が難しい方もいらっしゃるだろうと思います。

もちろん、予約以外はダメ!というのはございません。
当日お店にお越しくださり、On-cafe店主の礼子さんや
その辺にいるワタクシ(てとて)に、
「すいません、ランチはまだありますか…?」
と聞いてくださいませ。

ご用意できる場合は、お席が空き次第食べていただけます。
ランチが売り切れている場合でも、
Bakery maru。ちゃんのピクニックセットがございますので
On-cafeさんのドリンク類とお召し上がりいただけます。

とにかく
「行ったけど、食べるものがなかった…」
という悲しいことが無いように努力致します!

(最悪の場合、てとて井上が買い出しに行きますっ)

souponcafe4.jpg

見て、食べて、幸せな気分になれる
特製フォカッチャのピクニックランチ。

どうぞお時間を気にせずに
お越しくださいませ〜!




maruパンのセットも登場♡

スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
 on cafe
/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、前回のエントリでご紹介いたしました
les racines(レラシーヌ)さんの情報について
当方の間違いがございました。。。

ワークショップはひとつ。
お教室
初夏草花のハーバリウム
1ボトル1500円(税込)
と、なります。

お写真で紹介した
▶ハーバリウムmini
▶ボタニカルアクセサリー
▶ガラスtubuアクセサリー
は販売品となります。

うれしさのあまり、読み間違えてしまいました、、、
すみません!

ワークショップは12:00〜15:00までの間、
随時受け付けております。
どうぞ楽しんでいらしてくださいませ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて。
梅雨の足音におびえながら、週末を指折り数えています。
降るなよ〜、降るなよ〜(上島竜兵のトーンでサアご一緒に)。
ま、降っても屋内なのでダイジョーブ^_^

お席の関係から
たくさんはご用意できない
On-cafeさんのスウプアソビ特製ランチ。

「遊びに行っても、ランチが食べられないかも…」

そーんなことはありません!

遠野の最強(?)パン屋さん、
Bakery maru。ちゃんが、いらっしゃる!


maru1.jpg

wagaya56.jpg

小さな体にバイタリティとパン職人のプライドが
ぎゅうっと詰まったmaruちゃん。
今回もたくさんの種類のパンを焼いてきてくださいます。

さらに今回は

テイクアウトにも対応した
パンのセット、その名も
「ピクニックセット」も作ってくださる予定です。

ランチの時間がすこーし遅くなりそうという方、
ぜひmaruちゃんのパンのセットをお試しくださいね。
On-cafeさんもドリンク類の提供がありますので
合わせてお召し上がりくださいませ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

homespan11.jpg
てとても、生活の道具の販売を行いますよ。
スープカップはもちろん
カップと一緒に使って欲しい、
ホームスパンのオリジナルコースターもございます♡


初夏のワークショップも。

スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
 on cafe
/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

盛岡が「絆まつり」で大盛り上がりしていた先週末、
出かけた先のイベントで、清清しい作り手さんと出逢いました。
北関東で器を作っているご夫婦で、奥様が九州福岡のご出身。
実はわたくし3年前、九州の陶芸産地をめぐる機会に恵まれておりまして
奥様と小鹿田や小石原やらの話が弾みました。
うきは市出身の奥様曰く、昨年の台風では小鹿田もさることながら
小石原の被害が大きかったそうです。
小鹿田から山越えをしてたどり着いた小石原の街並みを
思い出して、胸が痛みました。

ひとしきりお話をして、気に入った小鉢を包んでもらうとき
奥様がヤスリを取り出して高台をズリズリと削りました。
釉薬のついていない高台でテーブルを傷付けない
ための配慮ですが、最近、このようにして器を手渡してくれる
作家さんは本当に少なくて、私自身びっくりして
そして、ものすごーーーーく感動したのでございます。
昔気質の、シンプルで良い器を作る方でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前段が長くてすみません。

気づけば、
今週末に迫って参りました
On-cafeでピクニック&マーケット
お花畑のような特製フォカッチャの焼きたてと
美味しいスープやデザートと一緒に味わえるイベントです。
特製ランチは1500円。
まだ、事前お申込みも承っておりますよー
^_^

さて、マーケットに参加してくださいます
les racines(レラシーヌ)さんから
ワークショップの写真が届きました!
なんと4つものものづくり体験を行ってくださいます!
しかもいずれも、飛び込み参加OK!!

souponcafe16.jpg
ハーバリウムmini

souponcafe17.jpg
ボタニカルアクセサリー


souponcafe18.jpg
ガラスtubuアクセサリー

souponcafe19.jpg
お教室
初夏草花のハーバリウム
1ボトル1500円(税込)

う〜〜〜ん、、、どれにしよう…。

そんな風に、悩むのもまた楽しい
充実のワークショップ。
12:00〜15:00までの間、随時受け付けております。

ランチの前に体験するもよし、
ランチ後にのんびりと作って見るのもすてき。
初夏のお部屋に、初夏の装いに
ぜひ季節の草花のひとしなを取り入れてくださいね。


入刀パフォーマンス?

スウプアソビ2018
On-cafeでピクニック&マーケット

2018年 6月10日(日曜)11:00〜16:00
 on cafe
/遠野市中央通り4-26

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

個人的なことですが、
今年はじめて買って使って、しみじみと「よかったあ」と
思う道具がふたつあります。
ひとつは万年筆。
年があらたまったころ、えいっと気合いを入れて買いました。
深紅のボディをしたパイロット万年筆。
好みをいろいろ聞いていただき、細字のペン先のものを選択。
手帳に、あれこれ書き留めるときに使っています。
言葉はパソコンやスマホで伝えるのがもはや主流ですが
万年筆のおかげで「紙に書く」という行為に気持ちが向きます。
もともと手紙はよく書いていましたが、
さらに手紙魔になりそうな予感。
するする走るペン先は、ほんとうに気持ちいいんです。

もうひとつの「よかったあ」ものは次回。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

6月10日のランチについても、
順調にご予約をいただいております。
ただ、当方のyahooメールがキャリアによっては
ブロックをされるらしく、
お返事が届かないということがあるようで…。

返事がないよ、という方は
ワタクシの携帯電話へショートメールを送って
頂いてもかまいません。
ご迷惑をかけますが、どうぞよろしくお願いします!

さて。

souponcafe7.jpg
On-cafeさんが作る「お花畑フォカッチャ」。

ちらし寿司だの
ウェディングケーキだのと
見間違われてしまうほどのさ。
ふつうフォカッチャといえば、
せいぜいオリーブとか玉ねぎがのっかってる
ぐらいですから、間違えるのも致し方ありません。

大きな天板に、季節の野菜をたくさん並べて
その場で焼き上げられるフォカッチャ。
当日は、その場で切り分けてのご提供となります。

souponcafe9.jpg
おごそかに、ナイフを入れる店主…。
ふわふわほこほこ、よい香りも広がります。

出来立てのフォカッチャを味わえるのは
6月10日だけ!
お腹を空かせて、ぜひ遊びにいらして下さい。


ランチのお申し込みは、
オンカフェさんでも承っておりますよ。
どうぞよろしくお願いいたします。




 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ