fc2ブログ

アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室でささやかな作戦、はじめました。  次回のイベントは2018年10月20日・21日。3回目となる「ゆいてとて」でお会いしましょう!

山田洋次さんのうつわ、2。


…品出し、7割がた終わりました。はあああ。
回を追うごとに取り扱い品が変わる&新しいものが増えるという
状況なので、前日の準備が本当に時間がかかります。
でもまぁ、あれこれ考えて並べてる時間って、結構楽しいのよね^^

引き続き、山田洋次さんのうつわについて。

古いスリップウェアは重厚で、
描かれている文様もダイナミックなものが多い気がします。
そういう意味から見ていくと、山田さんのスリップはちょっと違う。
なんだか軽やかで、かわいらしいのです。

yamada6.jpg
オーバルリムプレート。
スコーンやクロワッサンなどを載せて、朝の食卓に。

山田さんはもちろん伝統柄も作っていますが、
新しい文様も考えているとのこと。
たとえば下の丸皿。
編み目のような文様は、日本の染物からイメージしたとのこと。
「七宝」という名前もさることながら、とても日本的。

yamada5.jpg
七宝の文様をあしらった丸皿。
カラーは、飴より軽やかな若草。組合せは無限ですねえ。

形は石膏型で作っていますが、なにせ窯業所でロクロを学んだ経歴、
最近はロクロで皿を作ることもあるそう。
スリップウェアの基本は守りつつ
「やりたいことが全然やりきれてない」と話す山田さんです。

yamada8.jpg
今回は、てのひらサイズの豆皿がいろいろ入っています。
丸や、オーバルや、スクエアや。
ひとつあるだけで、テーブルコーディネイトが締まるかんじ。
写真の、ヨーロッパのミルクピッチャーとの組合せは
もうテッパンって感じです^^

山田洋次さんのうつわが並んでいるところは
岩手はおろか東北全体を見ても、たぶんないと思います。
(東北は初だって、たしか山田さん言ってたモンw)

スリップウェア好きの方はもちろん、
スリップウェアってな〜に?という方にも是非、
ふだんの食卓でどんどん使っていただきたい、そんなうつわです。


【お付き合いありがとうございました★イノウエ】



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ateliertetote.blog.fc2.com/tb.php/395-245b25c9

 | ホーム | 

Calendar

« | 2024-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。