アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室でささやかな作戦、はじめました。  2018年6月10日は遠野市のOn-cafeで「スウプアソビ」。おいしいモノ&コトを詰め込みました!

2013の思ひ出、9。


10月と11月は、2ヶ月の通しテーマを
「お針子てとて」として、ママゴト会を開きました。

10月26日は、トルコの伝統レース・オヤの
基礎の基礎を教えていただくママゴト会(ワークショップ)。
「トルコの伝統レース『オヤ』入門レッスン」
イスラム教の女性が髪に巻くスカーフのふち飾りでお馴染みのアレです。
講師は、盛岡を拠点に東京や関西でも教室を開く
オヤ作家、dantel mikaさん。


oya19.jpg
oya15.jpg
oya16.jpg
oya10.jpg

編み物というにはあまりに繊細な針と糸を使い、
一目ひと目、刺していくのです。
不器用なワタクシ、見てるだけで気が遠くなりました…。
しかしハマる方が続出。その場では完成しなかったのですが、
後日ほとんどの方が仕上げていたのが驚異でした!
2日間のみ、オヤの販売コーナーも好評でした。

10月27日(日曜)は、お野菜市

yasai4.jpg

お馴染みの岩本農園さんに、8月ぶりの和み農園さんが参加です。
冬野菜の季節、葉ものも甘みをましてそりゃあもう美味。

tamamo1.jpg

10月と11月の共通テーマ「お針子てとて」に合わせて、
楽しいちくちくグッズも入ってきました。
こちらはガラス作家「玉もたり」さんの、待ち針とピンクッション。
贈り物に、自分用にと買い分けて行く人も^^

*****************************************************
念願叶って入った、新しいうつわもありました。
滋賀県でスリップウェアのうつわを作っている、山田洋次さん。

yamada3.jpg
yamada1.jpg

英国で昔から受け継がれてきたスリップウェア。
市井の民陶ながら、日本の民藝運動の中で美しさを見出され、
今では日本にもたくさんの作り手がいます。
山田さんは若手の注目株のおひとり。
東京や関西での展示会が多く、東北では初のご紹介です。

【おお、10まで来たね〜】

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ateliertetote.blog.fc2.com/tb.php/446-0aa11ef6

 | ホーム | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ