fc2ブログ

アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室でささやかな作戦、はじめました。  次回のイベントは2018年10月20日・21日。3回目となる「ゆいてとて」でお会いしましょう!

九州たびレポ8。


梅雨時期とは思えないほどいいお天気だったこの日。
小鹿田の里では作りためた器の天日干し日和。


kyushu42.jpeg
住まいと工房が隣接(というか一体化)していて
玄関前の広場に、フツーに器が並べられている。
その玄関前までずかずか入っていって、日干し器を見ながら
その奥の工房兼ギャラリーを覗きにいく。

kyushu43.jpeg
日干し中。
よーく見ると、白土の上から飛び鉋をかけた大皿。
鉋くずがポロポロしてて、取りたくなったり…

kyushu45.jpeg
自由闊達な筆あと。個人の銘を記さない小鹿田焼だけど
それぞれの窯元の個性は実にはっきりしている。
そんな違いを楽しみながら工房を回る楽しさったら…ない。

kyushu46.jpeg
お、こんなところに見慣れた冊子が…。
そうだった、こちらの窯元さんは光原社さんに作品があったね。

kyushu47.jpeg
廃窯のあと。
静かに新陳代謝をしながら、器は日々作られている。

**********
唐臼の音、蝉の声、誰もいない昼下がり。
軒先で日干しになっている器。
その奥の工房では男たちが黙々とろくろを回している。
外から来た私たちには完全に「非日常」の世界なのに
彼らにとってはささいな「日常」であるというギャップの大きさ。

見せびらかすつもりなど一切なく、
ものづくりへの気負いもない、淡々と過ぎていく時間。
小鹿田は確かに、暮らしとものづくりが完全にひとつになっている。
案内人がいる訳もなく、観光施設などもいっさいない。
それでも小鹿田の里あるきは、最高に楽しかった。


【もうちょっと続きます】



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ateliertetote.blog.fc2.com/tb.php/739-ab8f5606

 | ホーム | 

Calendar

« | 2024-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。