アトリエてとてのブログ

「てとて」は手と手をつなぐ場所。築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。  2月26日(日)は盛岡市で「スウプアソビ」を開催。おいしい時間を過ごしに来て下さい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も7月は「森のそば。」7。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

森のそば。
〜かあちゃんの笑顔とおいしいじかん〜

7月17日(日曜)10:00〜16:00 ※ワンデイのみ
会場/母ちゃんの店 わがや
(西和賀町沢内字貝沢3-647-1 ※沢内銀河高原よりすぐ)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

私事ですが、先日、紫波町の田んぼを見に行く用事がありました。
先導の若手農家さん(白い軽トラがナイス)に
なんにも考えず車で付いていったら、小さな橋を渡った軽トラは
川沿いのほっそい砂利道にズザザザッ〜と入っていくではありませんか。

お〜い、オレ、軽トラじゃないんですけどおおお。
しかも砂利道、両脇も轍の草もボーボーなんですけどおおお。

そんな絶叫も軽トラに聞こえるはずもなく…走りました。
草は車の横に下にバッサバサ当たるしなんだか知らない虫は飛び出してくるわ
おいおいこのクロトンボって貴重種じゃねーか?あー轢いたらごめんなさーーいいいいい

そんな、用事でした。
道の真ん中に草がボーボー生えている道を通ったのは
おそらく紫波町の山奥の登り窯を見に行った時以来だろうか。
うわっ、ここも紫波町だった〜。
秘境やな、紫波町。オガールあるのに。

ということで、
紫波町でもところによって秘境はありますが(ごめんな紫波町)
今回「森のそば。」が行われる西和賀町沢内地区は
思うより、全然秘境ではないということを
お伝えしてみたかったのです。
そこで、昨年もやりましたが、「Road to SAWAUCHI」
ここに再掲いたします。

************
西和賀町というと、
え〜沢内か〜。遠いな〜。
という、リアクションが多い(笑

だよね〜。
って、ついつい返してしまうワタクシ(笑

なんで、盛岡からのアクセスを
(一部写真付きで)ざっとご紹介しますね。ざっくりですけど。

スタートは盛岡インター(前潟)ということにしましょうか。
国道46号をまーーーっすぐ、雫石方面に向かいます。
方向として目指すのは鶯宿温泉。
途中からは御所湖畔を通る県道1号に入ります。
あとはこの、県道1号を進むんです。
県道1号は鶯宿温泉の手前で左折する感じになりますが
そこさえ間違えなければ、大村小学校とか神楽の館とかを右手にみながら
山伏トンネルにたどり着きます。

wagaya32.jpg
これ。山伏トンネル。
このトンネルができる前は、沢内に行くのはクネクネ山道。
ワタクシの小さい頃はそうでした(年がわかるネ)。
インターからここまで、ん〜〜40分くらいかなあ。もちょっとかかるかなあ。

wagaya30.jpg
道すがらはこんな山道ですが
カーブもそんなにきつくないし道幅も広いです。

wagaya29.jpg
トンネル越えたら10分も走らないで貝沢地区にたどり着きます。
途中に産直やアイスクリーム店もありますよ。
そして、右手の建物に「わがや」の看板が見えたら右折。

wagaya31.jpg
沢内銀河高原ホテルを左手に見ながら、さらに道を進みます。
細くなりますが、こんな看板が出ています。間違いございません。

wagaya4.jpg
2〜3分進むと、シラカバなどの林の奥に古民家が見えてきます。
はい、「我が家」到着〜。おつかれさまでした〜。

***********************
盛岡からは、おおむね1時間程度の距離。
そんなに「遠い」というほどの距離ではありませんね(岩手感覚)。
なにより、高速道路を使わなくても行ける場所というのは
運転のストレスがだいぶ軽いのではないでしょうか。

ちなみに沢内、花巻からも直にアクセスできます。
鉛温泉から西へ、豊沢湖のそばを通る県道12号を進みます。
沢内のちょいと先のところで、県道1号と合流するんです。

昨年秋にこのルートを使ってみたんですが、
ある程度の山道を走ったことがある人なら、大丈夫かと。
ちなみに鉛温泉からは、だいたい1時間ぐらいです。
秋に通ったときは紅葉が本当にきれいで、山道を忘れてしまうくらいでした(笑
でも山道に慣れてない人には、おすすめしません!
同乗者をお願いするか、遠回りですが盛岡ルートでお越し下さい。


さらに北上からのアクセス道となる国道107号は、
現在は片側交互ですが通行できるようになっているようです。
くわしくは、岩手県のホームページをご覧くださいませ。

wagaya13.jpg
お店の周りは、気持ちいい芝生と自然林。
今回は、私たち出店者チームも外にテントを広げる予定。
(雨が降らないことを願います)
おそばを食べてから外でまったりするもよし
お買い物やデザートをゲットしてからそばを食らうもよし。
思い思いのスタイルで
西和賀の一日を、お楽しみください!


コメント:

まさにそうですね(^_^;)。

旧道をリアルタイムに知ってるだけに、当時より近くなったなと思ってます。たぶん15分くらいは、短縮されたかもです。
道のりは、文面の通りで、分かりやすかったです(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ateliertetote.blog.fc2.com/tb.php/799-6d7c592e

 | ホーム | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

Appendix

ateliertetote

ateliertetote

てとて。それは
人と人とを結びつける場。Hands meets Hands.
手から生まれる道具たち。Hands meets Crafts.
そんな人と道具が出会う場所にはきっと、おいしいお茶もある。Hands meets Teas.
築40年のアパートの一室で、ささやかな作戦、はじめました。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。